ドラッグストア用語辞典
2018.08.17.金

流通業界・ドラッグストア用語辞典

ドラッグストアや小売店。流通業界で使われる専門用語や業界用語から、手書きPOP作成時に使われるワードまで、簡潔に分かりやすく解説しています。
今さら聞けない単語や、知っているつもりだけど合っているか自信の無い用語もこれで解決。
難しい言葉、知らない言葉に出会ってしまったときに、この用語辞典で調べ、お仕事に役立ててください。


-索引-

     

     


新単語追加情報(8/17)

サンドラッグ」「matsukiyo LAB(マツキヨ ラボ)」「入浴剤」「漫画ななほしドラッグ
の単語を追加しました。


「あ」から始まる用語

▶ アイキャッチャー
▶ アウト展開

▶ アテンションシール
▶ アップセル
▶ 移行ゾーン
▶ 胃腸薬
▶ 稲葱川じゅんじ
▶ 医薬部外品
▶ 医療用医薬品
▶ インナーキャンペーン
▶ インバウンド
▶ インフルエンサー
▶ 売れ筋
▶ ウェルカムボード
▶ ウエルシアホールディングス
▶ エクステンド陳列
▶ エンド
▶ エンド展開
▶ オープン価格
▶ お薬手帳
▶ おとり販売
▶ オリコン


「か」から始まる用語

▶ 外用薬
▶ カウンター什器
▶ カニバリゼーション
▶ 漢方薬
▶ 着ぐるみ
▶ 希望小売価格
▶ キャッシュバックキャンペーン
▶ キャッチコピー
▶ 競合
▶ ギザギザはさみ
▶ キーテナント
▶ クーポン
▶ 繰り返し言葉
▶ グロサリー
▶ クロスセル
▶ クロスMD
▶ クローズドキャンペーン
▶ 化粧品担当
▶ ゴールデンゾーン
▶︎ 52週カレンダー
▶ コスメPOPアドバイザー
▶ こぼれ止め
▶ ゴンドラ


「さ」から始まる用語

▶ サイドPOP
▶︎ 剤形・剤型
▶ サッカー台
▶ 殺虫剤
▶︎ サンドラッグ
▶ シーリングPOP
▶ シズル感
▶ 死に筋
▶ 島陳列
▶ ジャンブル陳列
▶ 什器
▶ 十文字誠
▶ ジェネリック医薬品
▶ シェルフトレイ
▶ 生薬
▶ スイッチOTC
▶ スイングPOP
▶ スタッフ書体
▶︎ セグメンテーション
▶ セルフメディケーション
▶ 前進陳列
▶ 総合感冒薬


「た」から始まる用語

▶︎ ターゲティング
▶ 第一類医薬品

▶ 第三類医薬品
▶ 第二類医薬品
▶ 大量陳列
▶ 棚卸し
▶ 棚割
▶ ダミー
▶ 突き出しPOP
▶ ツルハホールディングス
▶ 定番棚
▶ 定番展開
▶ 手書きPOP
▶ デッドスペース
▶ デジタルサイネージ
▶ テスター
▶ 電飾ポップ
▶ 店長

▶ 天吊りPOP
▶ 導線
▶ 登録販売者
▶ 特定保健用食品(トクホ)
▶ 特色
▶ トップボード
▶ ドミナント戦略


「な」から始まる用語

▶ 内服薬
▶ 中抜き文字
▶︎ 入浴剤
▶ のぼり
▶ ノープリントプライス
▶ ノベルティ
▶︎ 乗り物酔い防止薬


「は」から始まる用語

▶ バーチカル陳列
▶ バイヤー

▶ ハンガー什器
▶ ビッグダミー
▶ 美容部員
▶ フェイス
▶ 袋文字
▶ ブックエンド
▶ プライスPOP
▶ブランドスイッチ
▶ プレミアム
▶ フロア什器
▶ ベネフィット
▶︎ ペルソナマーケティング
▶ 便秘薬
▶ ポスカ
▶ ポスター
▶ホリゾンタル陳列

「ま」から始まる用語

▶︎ マツモトキヨシホールディングス
▶︎ matsukiyo LAB(マツキヨ ラボ)
▶ 前出し
▶︎ 漫画ななほしドラッグ
▶ミステリーショッパー
▶ ミニのぼり

▶ 目薬
▶ メディカルPOPアドバイザー


「や」から始まる用語

▶ 薬剤師
▶ 要指導医薬品


「ら」から始まる用語

▶ ラウンダー
▶ ラウンドシート
▶ ラミネート
▶ リーチイン
▶ リーフレット
▶ リーフレットケース
▶ レールPOP
▶ ロイヤルカスタマー


「わ」から始まる用語

まだ用語がありません。


「アルファベット」から始まる用語

▶ ABS樹脂
▶︎ CRM
▶ CMYK
▶ CVS
▶ DgS

▶ DIY
▶ DS
▶ EDLP
▶ GMS
▶ HC
▶ HILO
▶ JANコード
▶ NB
▶ OD錠
▶ OTC医薬品
▶ PB
▶ POP
▶ POP★corn
▶ QRコード
▶ SKU
▶ SM
▶ Sカン
▶ VMD

 

「数字」から始まる用語

まだ用語がありません。


ニュース情報、売り場動向
2018.04.20.金

業界ニュースまとめ読み〜4月号〜

みなさんこんにちは。今月も業界にまつわるビッグニュースがありましたね。
このコーナーでは業界関連の旬なニュースをいくつかピックアップし、私ミスターDの私的な見解をコメントしていきます。

【コンビニ】
セブン店舗 3割省力化 スライド式棚など全店に導入
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO24349660W7A201C1TJ2000/
コンビニ店舗省力化競うファミマ、既存店に600億円投資
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO29214000Q8A410C1TJ1000/
セブン、検品にICタグ 店内作業時間を6割短縮
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO28581830W8A320C1TJ1000/
ファミマ、店で検品不要に 1日2時間の省力化に 
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29096680W8A400C1EA6000/

セブンとファミマが全く同じ方向性で施策を行なっている。コンビニの主な業務である「陳列」「検品」に大幅なテコ入れを行い、省力化を図っている。
しかし、内容を見るにつけ、「え?今まで全くやっていなかったのか?」と思えてしまう初歩的な効率化で驚く。
爆発的なスピードで伸びて来たコンビニ業界だが、成長が鈍化してはじめていろいろとテコ入れを行えるようになったのかもしれない。そういう意味では、まだまだ効率化による生産性アップの余地はありそうである。

【ドラッグストア】
コンビニ客減少続く 24カ月連続   ドラッグストアに苦戦
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28382290Q8A320C1MM8000/
ウエルシア、11% 増収
https://www.ryutsuu.biz/accounts/k041226.html
スギ薬局、6%増収
https://www.ryutsuu.biz/accounts/k041125.html

ドラッグストアの勢いにコンビニが完全に押されている。生鮮食品をテコに、化粧品や医薬品を併売していくモデルはいまだに健在。ただし、小売消費全体が伸びているわけではなく、あくまでコンビニのパイをドラッグストアがジワジワと奪っていっている感が否めない。
ドラッグストアは対面販売が必須な商品が多く、店舗もコンビニより広いため、なかなか人員削減は難しい。また、急速にM&Aをしていっているため、同じグループでもオペレーションや仕入れの効率化がうまく図れていないチェーンも多く見られる。いずれはコンビニと同じ壁にぶつかることが必至だが、どこまで伸びていくのだろうか。
2020年はもう目前だが、あと2年後に勢力図がどうなっているか、正直なところまったく読めない。

化粧品業界団体、自然由来化粧品のガイドライン策定 
http://www.syogyo.jp/news/2018/02/post_020470

ドラッグストアの売り場に溢れる「オーガニック」「ボタニカル」「天然由来」などのキーワード。しかし明確な基準もなく、完全に「言ったもん勝ち」のカオス状態となってしまっている。こうした事態に一定の基準を設けるのは混乱を避けるためにはいいことだが、決して「オーガニック」=「高品質」というわけではない。
結局のところ、自分に合った製品を消費者が自分で勉強して選別していくしかない。

ユニ・チャーム、大人用おむつの問い合わせにAI対応
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018033000121&g=eco

専門商品の接客がしっかりしているというのはドラッグストアを利用する利点でもあるが、逆に接客されたくない商品もある。育毛剤や生理用品、避妊具などのいわゆる「デリケート商品」だ。
大人用おむつもデリケート商品と言える。このカテゴリにおいては「できればネットで買いたいけど種類が多すぎてわからない」というインサイトが確実に存在する。
ドラッグストアは店頭での接客に特にコストをかけているので、メーカーよりも多くの接客情報を持っているはずだ。むしろドラッグストアが主体となってAIを開発していくべきだと思うが、そこまで手が回らないというのが痛し痒しなところだろう。

2017年1月28日に「マツモトキヨシ御茶ノ水ビル」で開催した、マツモトキヨシ社員スタッフ様向け手書きPOPセミナーのご報告です。

今回の手書きPOPセミナーは「イラストを使ったPOP」を中心とした内容でした!
ここまでのセミナーで「POPの基礎」や「袋文字の書き方」を学ばれた方が、手書きPOPを華やかに彩る「イラスト」について学んでいきます。
セミナー開始時に「イラストが苦手だと思う方!」と問いかけると意外にも多くの方が挙手されていました。
今回はイラストが苦手な方もコツをつかめば誰でも書ける、という観点から、以下のような流れで進行しました。

0128sinkou

 


  am
午前中はまずイラストの基本を学んでいただきました。 よく使う人物のイラストもコツさえつかめばとっても簡単にかけます。イラストに苦手意識のあった参加者の方も思った以上にスムーズに上手に書けていましたよ!

0128ak▲一人一人に講師陣がポイントをアドバイスしていきます。イラストの見本を並べた練習用のシートもご用意。コツを掴んでどんどん進みました!


  pm
午後は「イラストを使ったPOP枠」を中心に学びます。 新商品を課題に設定してそれぞれのメッセージ開発からPOPの文字、イラストを組み合わせていきます。ここまで学んだPOPの集大成とも言えますね。

0128pm▲当初はイラストの枠の見本を参考に書いていた方も、コツを掴むにつれてオリジナルのイラストに挑戦したり。どんどんクオリティーが上がって行きました!運営スタッフも驚きの上達ぶりです。

0128pop▲こちらが今回のセミナーで学んだ集大成の作品の一部です。 文字の目立たせ方やメッセージの作り方など前回までのセミナーで学んだ内容に加えて、イラストでの飾りでとっても華やかなPOPが仕上がりました。素晴らしい!


 

参加者の声

0128ank

いかがでしたか? てんとうむしwebでは、今後も各種イベントを企画しております。楽しみにお待ちくださいませ!  ドラッグストアにお勤めの方はお気軽にご登録ください。
http://www.10-10-64.com/member/entry/

でも開催してほしい!

手書きPOP戦隊 チャレンジャー
2017.01.24.火

文字を強調してみよう!

文字を強調してみよう!

POPを書いててココ注目して欲しいな、ココ大事なんだよな、ココもっと 強調して目立たせたいな・・。と、思ったことありませんか? ちょっと工夫するだけで注目度バツグンのPOPに大変身!とっても簡単なので ぜひやってみてくださいね。

c01

使う道具:ゲルペン、ポスカ(色鉛筆、クレヨンなど)

Challenge1 太らせ文字を書いてみよう!

c02

①ここ強調したい!というところを何回かなぞって線を太くします これはポスカで書いていますがゲルペンでも出来ますよ。

 c03

②できあがり!ちょっと太くするだけでとても目立ちますね。

Challenge2 アンダーラインを書いてみよう!

手書きPOP戦隊 チャレンジャー
2016.12.19.月

筆文字POPに挑戦!

今回はいつもとイメージの違う、筆文字POPをご紹介!
マンネリなPOPばかりになってしまいがちな売場を楽しく盛り上げましょう!

Challenge1 基本の書き方を覚えよう!

fudepop_01

 

●ポイント●
書き出しを太く書きましょう。
筆ペンを少し倒して、ぐるぐると円をなぞるイメージで書くと上手に書けます。

細い部分は筆先だけを使ってできるだけ書き、 太い部分とのギャップを大きくするとプロっぽい仕上がりに!

 

Challenge2 複雑な字を書いてみよう!

2016年11月8日に「マツモトキヨシ御茶ノ水ビル」で開催した、マツモトキヨシ社員スタッフ様向け手書きPOPセミナーのご報告です。

今回の手書きPOPセミナーは「文字の書き方-袋文字編-」の内容でした!
前回「基礎編」でPOPの書き方を覚えた方が、いよいよ手書きPOPの花形である袋文字について学んでいきます。
もちろん、今回から初参加の方々もいらっしゃいました!皆さんやはり袋文字には興味津々のご様子。
今回は書いたことのない人が袋文字を書けるようになる、という観点から、以下のような流れで進行しました。 flow


  am
午前中はまず袋文字に慣れていただくため、見本通りに袋文字を書いてみるところからスタート。 その後、「あ」「ゆ」などバランスが取りづらいという声をよく聞く、難しいひらがなの書き方を徹底解説しました。 001 ▲一人一人に講師陣がポイントをアドバイスしていきます。バランスが取りやすいように練習用のシートもご用意。皆さん、めきめきと上達されています!


  pm
午後は「袋文字で漢字を書こう」そして「実際にPOPを書いてみよう」です。 漢字は熟練の方でも書き方に悩む部分が多いので、混乱しやすい文字に関して書きやすいコツを伝授。 002 ▲ひらがなで慣れたためか、普段抵抗のある漢字にも積極的にチャレンジしていく参加者の皆さん。心なしかいつもよりお喋りも少なめに、とにかくいくつも書いて書き方を覚えようとしている方が多いのが印象的でした。   003 ▲最後に、本日覚えた袋文字のコツを踏まえてPOPを作成。実際に店舗に設置できるよう、プライスレールの高さに揃えたPOPとエンド用のキャッチを作りました。 今回は袋文字でしたが、皆さんしっかり書けるようになりましたね!


 

参加者の声

voice
いかがでしたか? てんとうむしwebでは、今後も各種イベントを企画しております。楽しみにお待ちくださいませ! 会員様には、メルマガでセミナーやワークショップの開催情報をお知らせしています。 ドラッグストアにお勤めの方はお気軽にご登録ください。 http://www.10-10-64.com/member/entry/  

でも開催してほしい!

 

売り場を活かす陳列&MD
2016.12.02.金

人の目線に注目!陳列を考える際の重要テクニック

今回は陳列を考える上でとても参考になる人の目線を考えた陳列について解説していきます!

「Zの法則」でお客様の視線を狙い撃ち!

お客様が棚の前に立ったとき1番立ち止まる確率が高いのはどこか? 普段自分が買い物をする際の行動を思い返してみて下さい。 棚が一望できる真ん中部分で立ち止まることが多くありませんか?? 店の前で行ったり来たりしなくても良いよう、お客様は真ん中にストレスなく立ち止まることが多いんです! また、人の視線は左→右、上→下、に流れる傾向があるため、実は下記のような順番で商品を見ています。 図解、Zの法則。人の視線を意識した売り場をつくろう 目の動きが左上から始まって右下に流れるので、「Zの法則」と呼ばれています。 ポイントは「人の立つ場所」「Zの法則」の2点です! 目線の動きが分かったらどうなるの?と思った方。次の項目に進みましょう。

実際に売り場で人の目線を活かした陳列をしてみよう

では「人の立つ場所」と「Zの法則」を意識して実際に商品を陳列してみましょう! 売り場の商品で考えるとこのような商品配置がベストです。

こんにちは、高橋龍(ガオチャオロン)です。 今回は、恒例の訪日動向と変わりゆく爆買い需要について書いていきます。     2016年7月の訪日外客数は、2015年7月比19.7%増の229万7千人で、7 月として過去最高となり、単月としても過去最高。(これまで7月の過去最高は2015年7月191 万 8 千人、単月過去最高は2016年4月208万2 千人)

▶2016年7月の訪日外客数229万7千人、7 月過去最高 - 日本政府観光局(JNTO) http://www.jnto.go.jp/jpn/statistics/data_info_listing/pdf/160817_monthly.pdf

  2016年8月の訪日外客数は、2015年8月比 12.8%増の204万9千人と、前7月に続き 200 万人を超え、8 月として過去最高。(これまで8月の過去最高は2015年8月181 万 7 千人) また、累計では昨年より約2ヶ月前倒しで 1,500 万人を超え、1,606 万人となりました。

▶2016年8月の訪日外客数204万9 千人、8月過去最高 - 日本政府観光局(JNTO) http://www.jnto.go.jp/jpn/statistics/data_info_listing/pdf/160921_monthly.pdf

  要因としては、クルーズ船の大幅な寄港増加や航空路線の新規就航・増便による、中国人訪日客の増加や、8月はイタリア、スペインなど、バカンスシーズンを迎えた訪日客の増加が要因となっています。 (2016年8月はイタリア人訪日客数18,400人、スペイン人訪日客数15,100人と単月として過去最高を記録。) 以前に比べ、ヨーロッパや東南アジアの訪日客が増加しているものの、中国、韓国、台湾、香港の訪日客が数字を牽引しています。

売り場を活かす陳列&MD
2016.11.22.火

第7回食品売場研究所(二木のお菓子)

こんにちはえいひれ次郎です。 今回も流通紹介シリーズ! 隠れた名菓子を発掘し続ける、「二木の菓子」についてご紹介いたします。  

■二木の菓子とは

かつて林家三平師匠のCM『ニキ、ニキ、ニキ、ニキ、二木の菓子!』でおなじみの、創業70周年を迎える老舗菓子の小売問屋です。 二木の菓子店頭の様子 店内を見ると、圧倒的な品揃えです。 駄菓子から、流行のお菓子まで幅広く取り扱っています。 そんな店内で、一際目をひくのが「地方菓子コーナー」。 なんと、売り上げの7割を占めているそうです。 なんでも、手作業などのこだわりを持つ中小のお菓子メーカーは、生産性やコストの観点から、大手流通への参入が難しいとのこと。 二木の菓子では、そんな地方のお菓子にスポットを当てることで、その味・品質の良さを多くの人にアピール。 これにより、大手メーカーとの類似商品による価格競争を避け、適正価格で販売することができるそうです。    

■商品愛に溢れた手作りPOP

そんな二木の菓子POPに注目してみると、 二木の菓子店頭POPイメージ 菓子バイヤー目線の、商品愛を強く感じるポップが書かれています。
漫画ななほしドラッグ
2016.11.12.土

第82話「コンディショナー」

毎週土曜日掲載! 今日も「ななほし★ドラッグ」の店員さんは汗かき奮闘中。 ドラッグストアではよくある場面1位かもしれません。 作画:森子・F・森夫 漫画ななほしドラッグ第82話「コンディショナー」

漫画ななほしドラッグに一言...
 週に1回はコレあります 全然ないです レジ担当してないから分からないです

nextprevious     chara_title chara_yoshiko