100円グッズ売り場装飾
2019.03.22.金

ビニール傘でUVケア訴求!

寒さが落ち着きだんだん過ごしやすい日が多くなってきました!
販促カレンダーにもある通り、UVケアは早い段階で行ったほうが良い!ということで、
今回はビニール傘で作成できる「早めのUVケア訴求」をご紹介致します!

完成イメージはこんな感じです!
01

用意するもの
02
・ビニール傘(なるべくクリアなもの) ※今回は55cmの傘を使用。もっと小さくても良いかも。
・透明下敷き
・透明ミシン糸
・カラーの油性ペン
・セロハンテープ
・カッター

03
①:下敷きを3種の大きさに分けて六角形にカットし、
セロハンテープでミシン糸に固定します。
04


メーカーの皆様へ
2019.03.06.水

【PR】店頭販促のツールを知ろう:帯POP

こんにちは。
株式会社ティラノ【プロデュース部の 古い建物大好き】西村です。

ドラッグストアの店頭で見られる販促ツールを紹介していくこのシリーズ第2回目の今回は帯POPを紹介していきたいと思います。

帯POPとは、棚に展開して商品やコーナーを訴求するPOP、つまり棚を装飾するPOPと言う事ができます。

種類は横と縦の2種類があり、設置箇所によって、どちらか片方のみの展開か、あるいは縦横の帯を一緒に展開することもあります。 縦帯は原則2本1セットで、商品等を挟むようにしてゾーニングすることが多いです。

素材には少し厚い洋紙のコート135kgという紙を使用することが多いですが、W900mmなどの大きなサイズになるともう少し強度が必要になるため、310gほどの比較的厚みのあるカード紙を用います。

そのような用紙を使用する帯POPにはPP加工を施すことが一般的です。PP加工を施すことで耐久性をアップさせることができ、長く使用することが出来るようになります。
※PP加工とは 表面加工の一種で、紙にフィルムを貼り合わせることで光沢を出し、同時に耐久性を高めることができる加工方法です。

POPは形状やサイズはもちろんデザインが重要となってきますが、帯POPは幅が限られているということもあり、文言が主な要素で、PKGやイラストが入っていないものも多く見られます。

ここで帯POPの展開イメージを見てみましょう。


1

帯POPがある商品とない商品では消費者への与える印象がかなり異なりますね。

左のように縦帯2本のみを展開しても充分消費者へアピールすることができますが、右のように横帯×1と縦帯×2で上と左右で商品を囲んでゾーニングすれば、さらに商品を目立たせることができます。2〜3フェイスを囲むことが出来れば、商品単体の訴求だけでなく、コーナー感を演出することもできますね。

上記のように定番やエンド棚に展開してもいいのですが、縦帯をサイドネット什器の横につけてもOK!またアーチ状にした横帯を一緒に設置することで什器を更に装飾することができます。


2

帯POPは細く小さなツールですが、それゆえに省スペースに展開でき、消費者を誘導することが可能です。さらに、縦横で展開出来ればコーナーをかなり目立たせることが可能となる、非常に便利で効果的なツールと言えるでしょう。

このような帯POPをぜひ使用して商品を訴求してみてはいかがでしょうか?

「ドラッグストアてんとうむし」を運営する、株式会社ティラノは前回ご紹介したトップボードだけではなく、もちろん帯POPの制作も行っております。

長年のノウハウをもとにして適切なツールをご提案

20年を超えるSPツール制作で培ってきたノウハウをもとに、店頭販促のプロがその用途にあった仕様をご提案致します。

デザインもおまかせ

多くのデザイナーが所属しているため、手書き風のインパクトのあるイラストから、化粧品のようなきれい系のイラストまで、ご要望に沿った幅広いテイストにご対応可能です。

デザインから印刷まで

お客様のご要望に沿ったツールをデザインから印刷までまとめて一括でご提案致します。もちろん「いつもお願いしているところがあるから印刷(orデザイン)だけ」といったご要望でもOK

オンデマンド設備を完備。だから小ロットでも

「展示会用に1枚だけで安く作れないかな」「展開店舗が少ないから小ロットで充分」といったご要望もおまかせください。 社内にオンデマンド設備を備えているので小ロットでもお安い単価でご提供可能です。

まずはお気軽にご相談ください。

株式会社ティラノ プロデュース部 西村

西村へのお問い合わせ

100円グッズ売り場装飾
2019.02.13.水

風船でゆるキャラ「オーラルケア」装飾!

今回はオーラルケア用品の売り場を、
風船と画用紙だけで簡単に盛り上げられる、
「キャラバルーン」装飾をご紹介いたします!

設置イメージはこんな感じです!
01

用意するもの
02・風船(白)
・折り紙(赤)
・画用紙(黒・白・水・桃)
・ハサミ
・両面テープ

03①風船は15cmぐらいに膨らませておきましょう!
黒の画用紙を半分に折り半円型に切り、ほっぺも同様に切ります。
04


100円グッズ売り場装飾
2019.01.23.水

紙コップでキュート!おひなさま装飾!

明けましておめでとうございます!
今年もてんとうむしWebをよろしくお願い致します!
2019年最初にご紹介する装飾は、
紙コップと折り紙で簡単に作れる「おひなさま」装飾をご紹介致します!

完成イメージはこんな感じです!
01

用意するもの
・紙コップ×2
・折り紙(色は手順の中で説明します)
・のり
・はさみ
・サインペン
02

03
①黒い折り紙を三角に折り、下図のように切り、髪を作ります。
04


100円グッズ売り場装飾
2018.12.13.木

イガイガボールで「ウイルス」装飾

風邪が流行るこの季節、インフルエンザ対策をしっかり行い、
新しい年を元気に迎えましょう!
今回ご紹介するのは、そんな風邪対策売り場にピッタリの、
イガイガボールで作る「ウイルス」の装飾をご紹介します!

完成イメージはこんな感じです!
01

用意するもの
02
・イガイガボール(青・紫・緑のうち1色)
 ※ダイソーなどの100円ショップで購入できます。
・折り紙(黄・赤)
・接着剤

作ってみよう!

①黄色の折り紙を2つ折りにして、三日月形に切ります。
03


100円グッズ売り場装飾
2017.03.06.月

「バルーンフラワー」でにぎやか春装飾!

春もそろそろ本番。
いろいろな花が咲き始める頃ですね!

今回ご紹介する「バルーンフラワー」を飾れば、
売り場にも春が来ること間違いなし。

一緒に春らしい、にぎやかな売り場をつくっていきましょう!

売り場設置イメージはこんな感じです。

170303_tentou_wakuwaku_01

用意するもの

・ゴム風船
(光沢のあるタイプ、ないタイプを組み合わせて使うと色に深みが出てGOODです!)
・空気入れ ※必要な方はご用意ください

170303_tentou_wakuwaku_02

作ってみよう! ~バルーンフラワー~

 

100円グッズ売り場装飾
2016.12.14.水

天吊り装飾で売り場を賑やかそう!

天吊り装飾でさらに華やかさを出して売り場を盛り上げよう!

天吊り装飾で売り場を盛り上げてみましょう!定番棚、エンド棚に直接装飾も賑やかですが、上から吊るしてさらにインパクトを与えてみませんか?
天吊りすることで、売り場が一層賑やかになること間違いなしです!
今回ご紹介するのは「360度から見えるお星様」と通称「キラくる」です!

画像0

作ってみよう!〜360度から見えるお星様〜
売り場にキラキラ感が欲しい…!そんな経験はありませんか? 前回ご紹介した「ミラーボール」装飾と、今回作る「立体的なスター」装飾を売り場に飾れば 一気に賑やかなフィーバー感が出ること間違いなし! クリスマス装飾にちょい足しすれば、さらにきらびやかな売り場に変身しますよ! 前後編合わせて作った装飾の売り場イメージはこんな感じです。 161121_wakuwaku01 それでは、作っていきましょう!
いつも華やかな化粧品売り場だけど、ちょっとキラキラ感が足りないのよねぇ…。そんなお悩みはありませんか? ご安心ください! 今回ご紹介する「ミラーボール装飾」を飾れば、売り場を一気にフィーバーさせること間違いなし。 加えて、次回の後編では可愛らしい「立体的なスター」装飾もご紹介しますよ! クリスマス向けの賑やかしにうってつけのアイテムです! 前後編合わせて作った装飾の売り場イメージはこんな感じです。 今回の装飾講座で作れるようになるものイメージ   それでは、一緒にキラキラ感のある売り場を作っていきましょう!  

用意するもの

・直径10cmの発砲パーツ(※大型店の100円ショップなどで購入できます) ・ホログラム付き折り紙(15cm四方) ・カッターもしくはハサミ ・両面テープ 今回の装飾で用意するもの一覧  

作ってみよう!

①折り紙を幅2.5cm間隔に切ります。 これを計18本用意します。 ミラーボール装飾の手順その1   ②用意した18本の裏面に、両面テープを貼り付けます。
ワークショップ・セミナー情報
2016.10.19.水

手書きPOPワークショップ開催報告!(ジャンブルかご作成)

先日10月12日、株式会社ティラノ分館会議室にて、てんとうむしweb主催の「手書きPOPワークショップ」を開催しました。

10月のテーマはジャンブルかご!
普段セール品を置いているあのかごを綺麗に彩って、注目度を上げて売り切り率をいつもより上げる作戦です!
作り終わったかごは持って帰ってお店に設置できるので、皆さんの気合も十分です!

▶次回11月のワークショップ応募フォームはコチラから。
 早くも定員に達しました。次回は2月の予定です。お楽しみに!

 

1.アンケート&おしゃべり大会

まずは参加者の皆さまに、売り場に関するアンケートを書いて頂きながら近況を雑談。
お店のジャンブル什器は誰が設置するのか、季節のツールはいつ頃どういう状態で届くのか等、今回の『ジャンブルかご』に注目してお喋りをしました。
チェーンによって当たり前のようにやっていることや担当の裁量が全然違うので、「それウチの店舗では全然違う!」「あ、そんなことまでやっていいんだ!」等々、ギャップに花を咲かせて楽しい時間を過ごしました。

workshop01

 

2.作り方説明 & 手書きPOP作成!

今回はかごに手書きPOPと装飾を付けるので、まずはかごを測って、制作物のサイズを決めていきます。
また手書きPOPに書く文章はサンプルをご用意しましたので、自分で考えてもよし、サンプルからキャッチコピーを選んでも良し、となっています。
商品について意識して考えたいのか、文字を練習して上手くなりたいのか、ご自身の希望に沿って自由に選択できますよ!

workshop02

workshop03

 

3.最終工程:かごを装飾!

手書きPOPが完成したら、最後にかごを装飾します。
今回は100円ショップで売っている造花で、リーズナブルに、でも豪華に見えるよう、工夫して作っていきます。

workshop04

 

4.ジャンブルかご完成!

装飾を施したかごに手書きPOPを付けて、商品を入れたら完成です!
今回できあがった作品の一部をお見せします。

workshop05

 

さて、ワークショップの様子は伝わりましたか?
なんと今回は、ワークショップからわずか2,3日で、早くも売り場で活用したという報告が上がっています。
写真や感想を頂いていますので、ご紹介したいと思います。

workshop06

comment

少しでも興味が湧きましたら、ワークショップにご参加ください。
お喋りながら楽しんで手書きPOPや装飾を学べる場をご提供いたします!

 

 

▶今後のワークショップ開催予定はコチラから。