売り場ロジック
2016.12.26.月

実践POPロジック⑦〜 ABCDEの「A」(1)

 風邪POP!!!みなさんおげんこですか?ワタクシは喉から来る風邪をこじらせてしまいました。。。声がスカスカです。おかげさまでたけしさんのモノマネができるのでこれはこれで悪くないですが。ノロも流行ってるので、くれぐれもお体ご自愛ください。。。

 さて前回は「POPのABCDE」について語りましたが、今回から一つずつ紐解いて行こうと思います。まずは最初の「A」から行きます。「A」は「Attention」の「A」でしたね。商品がギッシリと並んでいるお店において、「目立たせる」ということはとても重要です。ある意味、一番POPとして特徴が出ているのがこの「A」かもしれません。雑誌やパンフレットなどをメインとしているデザイナーの方がPOPを作る時、一番苦手なのが「A」です。どうしても上品になってしまい、目立たない。「B〜E」はどちらかというと訴求の内容が重要なのですが、「A」においてはとにかく目立たせることが最優先となります。

「A」には6種類!

その「A」の手法には大別して次の6種類があります。

こんにちは。えいひれ次郎です。

最近、めっきり暑くなってきました。
もうすぐ夏休み!レジャーシーズンですね!
お菓子や飲料などのまとめ買いが盛んな時期です。

そんな今日この頃、某流通の食品売り場担当者様より、こんな声を伺いました。

「お菓子や飲料の手書きPOP制作を頼まれますが、同じようなコピーばっかりになってしまい困っています…。」
(↑健康食品以外の食品について)

たとえばこんなスナック菓子にどういう手書きPOPを付けますか?

とのことでした。
1商品だけならまだしも、複数商品書いていると、コピーの引き出しがなくなってきて、「サクサク」「フワフワ」などしか思いつかず、売り場が擬音語に溢れてしまう…。

情緒的、口コミ的な訴求が求められる食品には、「センス」が求められる気がして、なんだか億劫になってしまいますよね…!

ということで、今回は、そんな食品売り場担当者さんのお悩みを解決するロジックをご紹介します!!!

簡単に惹きつけるPOPが作れる!
「教えたいこと」を書いてみよう。

いざPOPを書く!となると、難しく感じてしまいますが、その商品に対する「口コミ(オススメ)」をすればいいいいのです。

あなたは「コピーライター」ではなく、他のドラッグストアやスーパーへ訪れたときには、「お客様」の立場になります。

同じ立場、同じ目線で、友人に、「この前食べた美味しいお店を紹介する」ように、お客様にその商品のよさよさを伝えれば良いのです。

ただ、1点気をつける点があります。
それは、「専門家的」な紹介ではなく、あくまで「同じ目線」で紹介をすることです。

有名ラーメン店へ行った話をするシーンで、良い例と悪い例を挙げてみます。

 

■悪い例

<専門家な紹介>
・あそこの大将は銀座の名店で6年修行してきただけあって、美味しかった。
・名古屋コーチンと有機野菜を1日かけてじっくり煮込んだスープは絶品。

このように、素人目には判断がつかないようなことを延々と喋られてもウンザリしてしまいますね。
いかに、その趣味の世界が魅力的でも、残念ながら「オタク話」は耳に入ってこないです。

→POPに置き換えると…

販促カレンダー
2016.07.12.火

販促カレンダー9月:家庭の常備薬

cr_a
cr_b
cr_c

①売り場作りのヒント

みなさんのご家庭に常備薬はありますか?
最近は常備薬を持たないというご家庭も増えているようです。しかし実際いざという時にあると便利なのが常備薬。
防災の日や台風の備えなど意識の高まるこの時期に、常備薬を紹介してみてはいかがでしょうか?

■陳列アイテム
・解熱鎮痛剤
・胃腸薬
・総合かぜ薬
・消毒液
・外傷治療薬
など

他にも、子育て世代の来店が多い店舗ではお子様用の医薬品なども紹介すると良いですね。
店舗特性にあった常備品なども合わせて陳列するとプラスワン購入も狙えます。

▶家庭の常備薬の商品についてはコチラ
sec04_tab01

 

■コーナーキャッチコピー
「夏バテ」と一言で言っても様々な症状や、症状の度合いもあります。
お客様の選びやすい売り場を作って購買を促しましょう!

<例>
・9月1日は防災の日!常備薬を見直しましょう
・「常備薬」始めてみませんか?
・当店(薬剤師)オススメの常備薬!

 

②家庭の常備薬コーナー用の装飾とイラスト

簡単に作れる立体カプセルでアイキャッチ力UP!
女性は薬を持ち歩く方も多いため、 ポーチやカバンの装飾で持ち歩き用の薬を想起させても。

医薬品コーナーに最適の装飾

▶ 売り場装飾の詳しい情報はこちら

 

9月の医薬品コーナー用イラスト

▶ イラストの書き方のコツはこちら

 

③無料!POPダウンロード〜家庭の常備薬編〜

プリントして切ってお店に設置するだけ!会員限定の嬉しいコンテンツです。 是非お店に飾ってみてくださいね! 【注意】ダウンロードしたPOPの販売や改変は禁止とさせていただきます。

9月の医薬品コーナー向けPOPダウンロードはコチラ 9月の医薬品コーナー向けPOPダウンロードはコチラ

販促カレンダー
2016.07.12.火

販促カレンダー9月:疲れ肌リセット!

cr_a
cr_b
cr_c

①売り場作りのヒント

夏の紫外線や日焼けでお肌もぐったり…。でも諦めないで!リセットするなら今です!
肌荒れや日焼けあとにお悩みのお客様にスペシャルケアをご紹介しましょう。

 

■陳列アイテム
・美容液
・シートマスク

紫外線はもちろん、エアコンでの乾燥や暑さによる過剰な皮脂分泌でお肌は疲れています。化粧ノリの悪さや肌の乾燥、くすみや小じわを感じられる方も多くなる季節です。
「今なら間に合う!」ことをお伝えしてスペシャルケア商品の購入を促しましょう!

▶疲れ肌リセットの商品についてはコチラ
sec04_tab01

 

■コーナーキャッチコピー
「化粧ノリが悪い…」「くすみがきになる…」など具体的な悩みワードも合わせて伝えるとより目に入りやすくなります。

<例>
・夏の疲れ肌は今すぐリセット!
・秋のオススメスペシャルケア!
・スタッフ一押し!スペシャルケア商品!

 

②疲れ肌リセットコーナー用の装飾とイラスト

秋になっても、化粧品売り場では「紅葉」「枯れ葉」などの装飾はNG!
みずみずしさを感じる花の装飾や、うるおいを結晶にしたような ビーズの装飾を使いましょう。
ビーズの装飾は、100円均一のカーテンタッセル!

化粧品コーナーに最適の装飾

▶ 売り場装飾の詳しい情報はこちら

 

9月の化粧品コーナー用イラスト

▶ イラストの書き方のコツはこちら

 

③無料!POPダウンロード〜疲れ肌リセット編〜

プリントして切ってお店に設置するだけ!会員限定の嬉しいコンテンツです。 是非お店に飾ってみてくださいね! 【注意】ダウンロードしたPOPの販売や改変は禁止とさせていただきます。

9月の化粧品コーナー向けPOPダウンロードはコチラ 9月の化粧品コーナー向けPOPダウンロードはコチラ

 

販促カレンダー
2016.07.12.火

販促カレンダー9月:防災グッズ・常備品

cr_a
cr_b
cr_c

①売り場作りのヒント

まだまだ暑さの残る9月ですが、この時期は台風の季節とも言えます。
9月1日は防災の日もあり、家の防災グッズや電池などの常備品を見直す良い機会になります。意識の高まるこの時期に売り場を作ってみましょう!

 

■陳列アイテム
・防災グッズ全般
・水
・携帯カイロ
・電池
・ラップ

電池や水などの常備品はもちろん、ラップやオムツなど使い方によって防災のときに役立つグッズなどの紹介もできます。

 

▶防災グッズ・常備品の商品についてはコチラ
sec04_tab01

 

■コーナーキャッチコピー
定期的な見直しをおすすめしましょう!
9月1日の防災の日を見直しのタイミングにしてみるのも良いですね。

<例>
・9月1日は防災の日!防災グッズを見直しましょう!
・備えあれば憂いなし!防災の備えしていますか?
・当店オススメの防災グッズです!

 

②防災グッズ・常備品コーナー用の装飾とイラスト

防災グッズでコーナーを作ると、沢山のカテゴリーのアイテムが混在しがち。
フェイスカードに特長を記載するのも分かりやすいですが、 ボードにまとめて紹介することでお客様の目を引き、説得力もUPします。

医薬品コーナーに最適の装飾

▶ 売り場装飾の詳しい情報はこちら

 

9月の日用品コーナー用イラスト

▶ イラストの書き方のコツはこちら

 

③無料!POPダウンロード〜防災グッズ・常備品編〜

プリントして切ってお店に設置するだけ!会員限定の嬉しいコンテンツです。 是非お店に飾ってみてくださいね! 【注意】ダウンロードしたPOPの販売や改変は禁止とさせていただきます。

 

9月の日用品コーナー向けPOPダウンロードはコチラ 9月の日用品コーナー向けPOPダウンロードはコチラ

販促カレンダー
2016.06.14.火

販促カレンダー8月:夏バテ・食欲不振

cr_a
cr_b
cr_c

①売り場作りのヒント

暑さもいよいよ本格化!
この時期に多い悩みが「夏バテ」や「食欲不振」です。
冷たい飲み物ばかり摂ってしまって食事が少なくなる、エアコンで冷えた部屋との温度差でなんだかだるい…など原因は様々。
そんなお客様に向けて対策売り場を作ってみましょう!

■陳列アイテム
・滋養強壮剤
・胃腸薬
・漢方
・経口補水液
・食品(味噌汁・甘酒・飴類など)

症状にあった商品を選びやすい売り場作りを心がけましょう。
食品や飲料なども一緒に陳列し、予防も合わせて呼びかけることも大切です。

▶夏バテ・食欲不振の商品についてはコチラ
sec04_tab01

 

■コーナーキャッチコピー
「夏バテ」と一言で言っても様々な症状や、症状の度合いもあります。
お客様の選びやすい売り場を作って購買を促しましょう!
<例>
・夏バテからくる食欲不振にはこれ!
・夏バテ予防&ケア対策コーナー
・手軽に夏バテケア!

 

②夏バテ・食欲不振コーナー用の装飾とイラスト

夏バテを訴求するコーナーには、夏をイメージさせる向日葵の造花を!
ビールやアイス、スイカのイラストを描いて貼るとインパクト抜群です!

8月医薬品コーナーの装飾案

▶ 売り場装飾の詳しい情報はこちら

 

natsubate_illust

▶ イラストの書き方のコツはこちら

 

③無料!POPダウンロード〜夏バテ・食欲不振編〜

プリントして切ってお店に設置するだけ!会員限定の嬉しいコンテンツです。 是非お店に飾ってみてくださいね! 【注意】ダウンロードしたPOPの販売や改変は禁止とさせていただきます。

8月の医薬品POPダウンロードその1

8月の医薬品POPダウンロードその2

販促カレンダー
2016.06.14.火

販促カレンダー8月:乾燥・テカリ肌

cr_a
cr_b
cr_c

①売り場作りのヒント

日焼け対策も美白もバッチリ!夏を乗り切ったと思っているあなた!
「テカっていますよ!!」
夏の化粧品売り場はUV対策や制汗剤などが中心になっていますが 違った切り口でお客様の潜在的な悩みを解決できるのが理想的ですね。

■陳列アイテム
・化粧水
・シートマスク
・スプレー式化粧水
・ミスト式化粧水

テカリ=油っぽいから洗い流す!という発想になりがちですが、実はテカリの原因は「肌の乾燥」です。
洗顔のしすぎや脂取り紙等での拭き取りすぎは余計に乾燥を進めてしまうことも…。
適切なケアを促しましょう!

 

■コーナーキャッチコピー
テカリの原因は乾燥であることを伝えるのも効果的です。
<例>
・そのテカリ!隠れ乾燥のサインかも!
・テカリ肌にはスプレー化粧水がおすすめです!

 

②乾燥・テカリ肌コーナー用の装飾とイラスト

キラキラの立体文字で夏の日差しをイメージ!
キラキラの紙が手に入りにくい場合は、100円均一のホイル折り紙なんかを使っても!

8月化粧品コーナーの装飾案

▶ 売り場装飾の詳しい情報はこちら

 

感想肌コーナーの手書きPOPイラスト例

▶ イラストの書き方のコツはこちら

 

③無料!POPダウンロード〜乾燥・テカリ肌編〜

プリントして切ってお店に設置するだけ!会員限定の嬉しいコンテンツです。 是非お店に飾ってみてくださいね! 【注意】ダウンロードしたPOPの販売や改変は禁止とさせていただきます。

8月の化粧品POPダウンロードその1

8月の化粧品POPダウンロードその2

販促カレンダー
2016.06.14.火

販促カレンダー8月:夏こそ大掃除

cr_a
cr_b
cr_c

①売り場作りのヒント

大掃除といえば年末のイメージが強いですが、実は適している季節は夏です!
気温が高いため油汚れが落ちやすい!
窓やベランダ・玄関周りなど外の掃除も苦じゃない!などのメリットがあります。

■陳列アイテム
・お掃除グッズ全般 特に水回りや屋外(窓・網戸)の掃除グッズの陳列がお勧めです。
上記にあるように、気温や天候を活かしたお掃除を啓蒙して購買につなげましょう。

▶夏こそ大掃除の商品についてはコチラ
sec04_tab01

 

■コーナーキャッチコピー
夏といえば大掃除!というイメージを持っているお客様は多くはありません。
この季節に大掃除をすることのメリットが伝わるメッセージを考えましょう!
<例>
・暑〜い夏こそ、油汚れ一掃!
・お盆の来客前に!大掃除をしましょう!
・屋外の大掃除は夏がおススメです!

 

②大掃除コーナー用の装飾とイラスト

お掃除用品コーナーには清潔感のあるブルーの装飾を!
ラメの輝きと揺れる布でアイキャッチを高めましょう。

8月日用品コーナーの装飾案

▶ 売り場装飾の詳しい情報はこちら

 

夏の大掃除コーナーの手書きPOPイラスト例

▶ イラストの書き方のコツはこちら

 

③無料!POPダウンロード〜夏こそ大掃除編〜

プリントして切ってお店に設置するだけ!会員限定の嬉しいコンテンツです。 是非お店に飾ってみてくださいね! 【注意】ダウンロードしたPOPの販売や改変は禁止とさせていただきます。

8月の日用品POPダウンロードその1

8月の日用品POPダウンロードその2

販促カレンダー
2016.05.13.金

販促カレンダー7月:夏の皮膚炎対策

cr_a
cr_b
cr_c

①売り場作りのヒント

今年の夏も暑くなりそうな予感…。この季節のお悩みの一つが「皮膚炎」です。
あせもや虫刺されなど様々な症状と対策商品があります。
症状別で紹介するなど特徴を手書きPOPなどで伝え、お客様が商品を選びやすい売り場を心がけましょう!

■陳列アイテム

・あせも対策商品
・虫刺され対策商品
・汗対策商品

虫刺されやあせもなど、患ってからの対策商品と合わせて、 予防アイテムも一緒に陳列してみましょう!

▶虫除け対策の商品についてはコチラ
sec04_tab01

 

■コーナーキャッチコピー

暑い季節は皮膚炎にかかりやすく、また悪化しやすい季節です。
早めの対策を促すキャッチコピーをつけてみましょう。
また、年齢層も幅広いので店舗の特性にあったキャッチコピーを考えましょう!
<例>
・症状が悪化する前に、早く治そう!皮膚炎対策
・汗の季節は要注意!あせも&虫刺されコーナー

 

②夏の皮膚炎対策コーナー用の装飾とイラスト

夏場の汗疹など、皮膚の症状はお子さまに多いもの。
店舗の客層に合えば、「麦わら帽子」「バケツ」などの お子さまと夏を両方連想させるような小物を設置しても!

医薬品売り場のオススメ7月装飾

▶ 売り場装飾の詳しい情報はこちら

医薬品売り場7月向けイラスト

▶ イラストの書き方のコツはこちら

 

③無料!POPダウンロード〜夏の皮膚炎対策編〜

プリントして切ってお店に設置するだけ!会員限定の嬉しいコンテンツです。 是非お店に飾ってみてくださいね! 【注意】ダウンロードしたPOPの販売や改変は禁止とさせていただきます。

夏の皮膚炎対策用手書きPOP

販促カレンダー
2016.05.13.金

販促カレンダー7月:日焼け対策

cr_a
cr_b
cr_c

①売り場作りのヒント

いよいよ夏本番!UV対策はもうバッチリ!!
…のはずが、うっかり焼けてしまった、なんていう方は以外と多いはず。
特に男性やお子さまは「うっかり焼き過ぎ」が多いようです。
UV対策と同時に焼けてしまった時の対策商品も紹介して購買を促しましょう!

■陳列アイテム

・化粧水
・保冷剤
・シートマスク
・リップケア
・美容液

屋外などでしっかり焼けてしまった方は、患部を冷やす必要があります。
保冷剤やスプレー・ミスト式の化粧水などをおすすめしましょう。
また日焼け後は水分が減少しているため、シートマスクやリップケアなども効果的。
女性のうっかり日焼けにはちょっと効果な美容液などをおすすめしても◎!

 

■コーナーキャッチコピー

UVケアとは別に日焼け後の対策商品であることを伝えましょう。
商品ごとの特長と効果をPOPなどで伝えることも重要です。
<例>
・日焼けで真っ赤になってしまったら!まずは冷やしましょう!
・うっかり日焼けには水分補給!

②日焼け対策コーナー用の装飾とイラスト

夏の定番、ひまわりやハイビスカスで華やかさを沿えましょう。
花が連なっているレイは、 ボードの周囲を飾ったり、ひな壇に飾ったりと 装飾の幅が広がる便利アイテムです!

日焼け対策売り場の装飾には造花を用いましょう。

▶ 売り場装飾の詳しい情報はこちら

夏の日焼け対策イラスト

▶ イラストの書き方のコツはこちら

 

③無料!POPダウンロード〜日焼け対策編〜

プリントして切ってお店に設置するだけ!会員限定の嬉しいコンテンツです。 是非お店に飾ってみてくださいね! 【注意】ダウンロードしたPOPの販売や改変は禁止とさせていただきます。

日焼け対策コーナー用のPOP