売り場を活かす陳列&MD
2016.12.27.火

季節や天気を意識した陳列で、売り場にメリハリ

あっという間に2016年も終わりですね…!
最近寒い日が続き、ノロやインフルエンザが流行っていますが皆さん体調など崩されていないでしょうか?

今回は季節やお天気を味方につけることができる陳列について解説していきたいと思います!

まずはお天気を考えた陳列についてです。
毎日変わるお天気ですが、晴れの日と雨の日ではお客様が求めている商品が違います。

■晴れの日

お客様が来店しやすい。
かさばる大きいものも持って帰りやすいので売れる。

■雨の日

お客様の来店率が低い。
雨関連の商品が売れる。

このようにお天気ひとつとっても売れる商品は全く違うんです!

晴れの日には入り口に紙類や日用雑貨を出して展開する。
雨の日には入り口に傘売り場を持ってくる。横に関連商品として防水スプレー、レインコートなどを並べる。
ということを徹底することでお客様とっても求めているものを見つけやすい売れる売り場になります。
定番の棚でも一緒に並べて展開するとより効果的ですよ〜!

12-1


次に意識するポイントは、季節を考えた陳列についてです!
季節によってもお客様が求めている商品は変わってきます。
1年を大きく2つに分けて売れる商品をあげると下記のようになります。

■春〜梅雨→暑い

・ビール、清涼飲料
・レジャー用品
・紫外線対策用品

■秋〜初冬→寒い

・鍋物関連の商品
・寒さ対策商品(カイロなど)
・風邪関連商品

同じ商品でも気温の変化によって売れ行きは大きく変わります。
これらを意識して展開するとメリハリのあるお客様に寄り添った売場づくりになりますよ!

12-2

日々の展開はもちろん、お天気と季節、両方を意識した展開にすると
よりお客様にもお店にも嬉しい売り場になります。
是非お店で実践してみて下さい!

というわけで今回はお天気別陳列についてでした♪
2017年もよろしくお願い致します!

インバウンド対策
2016.12.22.木

2016年のインバウンドを振り返って

こんにちは。白ぱんだです。

そろそろ年の瀬が近づいてまいりましたね。
みなさん年末年始はどう過ごされますか。私は今年もササをおなかいっぱい食べて竹林でごろごろする生活の予定です。

ちなみに中国人のお正月は日本でも有名になった2月の春節祭ですね。
なので1月1日は普通の日なんだとか!
春節の連休で日本を訪れる観光客は年末年始を海外で過ごす人と同じということです。

インバウンドの今を見にいってみよう!

さて、爆買いが取りざたされた2015年と比べ、2016年は爆買いバブルが終わったと声高にいわれておりますが、買い物客ってそんなに減っているのかしら。
百聞は一見にしかず、12月の某日日曜日、外国人観光客の集まってそうなドラッグストア数店舗に行ってきました。

画像1

覗いてみると変わらずの人だかり。レジ前の混雑。んん、ドラッグストアはそんなに減ってない?
変わったところはないかしらと見渡してみると、以前はレジ前にあった「12の神薬コーナー」はほとんどの店舗でなくなっていました。
あとは以前はもっと混沌と(?)としていたような気がしますが免税対応などが整備された印象があります。

売れ筋商品は、と探してみると、ありました。
ベビー用品コーナーにお一人様○○点までのPOP。

画像2

少し前ですが、中国で粉ミルクから有毒な物質が検出された事件などもあり、品質の高い日本のベビー用品は変わらず人気。
オムツ以外にもベビーパウダーなどが売れています。
昨年一人っ子政策が廃止されたので、子供を2人、3人と育てるママが増えると市場はますます伸びていくでしょう。

そして定番の抹茶菓子や目薬などは変わらず大量買いされています。これはお土産需要ですね。
地域の定番土産と同じように、定番化されて今後も安定的に購入されていきそうです。

画像3

いくつか店舗をみてまわりましたが、ドラッグストアに関して言えば、閑古鳥が鳴いているということはないようです。

中国語の注意書きを書いてみよう!

ところで訪日観光客が増えてくると店舗によっては自分で注意書きを書いたりすることもあると思います。
もしくはこんな注意書きがあったらいいのに、と思うことも。でも手で描くのは面倒・・・そんな方に簡単にPOPが作れる無料アプリができました。

161129_dekita_sougou1

早速、私も作ってみました!

画像4

文字を打ち込むと簡単にPOPがつくれます!
とはいえ中国語は打ち込むのは難しいと思うのでいくつか定番のコピーをご紹介します。
よければ使ってみてください。

・お一人様○○個まで → 一人限购○○个
・ご自由にお使い下さい → 请自由使用 
・これは見本です → 这是样品
・こちらの商品は空箱です → 此商品是空箱
・レジまでお持ち下さい → 请到拿收银台

それも面倒だな、、、という方は、簡単便利な「てんとうむし 中国語POPダウンロード」を使いましょう。笑

 

12月は忙しい店舗も多いかと思います。
健康に気をつけて、良いお年をお過ごし下さい!来年はどんな年になるか楽しみですね!

売り場を活かす陳列&MD
2016.12.21.水

購入頻度の高い口元商品でついで買いを狙え!!

みなさま、こんにちは。十文字誠です。
今回もお客様の“ついで買い心”をくすぐるヒントや売り場作りの情報をお送りいたします。

 突然ですが、オーラルケアされていますか?多くの方は「毎日しっかり歯磨きしていますよ!」と胸を張られるかと思います。確かに、子供の頃に“食後に歯磨き”と習った記憶があります。それでも虫歯になったり、歯周病に悩まされるのは何故なのでしょうか。もしかしたら“食後に歯磨き”だけでは足らないのかもしれません。

160415_CrossMD_8

 以前のオーラルケアといえば歯磨き、歯磨き粉、歯間ブラシ、この程度だったでしょうか。その中でも多種多様な商品があり、毛先の硬さが違ったり、効果効能が違ったり。これらの商品は金額もそれほど高くなく、歯磨き粉などはご家族皆様で一緒にご使用されていたりすると購入頻度が高い商品になり得ます。何が言いたいかというと、その売り場に足を運ぶ頻度が他の商品に比べて高いということです。ここにクロスMDのチャンスが眠っているかもしれません。

お口の中はトラブルがたくさん

 では、歯磨き、歯磨き粉、歯間ブラシ以外のオーラルケア商品を見ていきましょう。まずは洗口液。ジョンソン・エンド・ジョンソンの「リステリン」はあまりにも有名ですね。サンスター「GUM」「Ora2」、花王「ピュオーラ」も定番商品でしょうか。歯だけでなく、舌のケアもお忘れなく。デンタルプロの「舌ブラシ」やアルファネットの「タンジェル」などの舌専用商品も一緒に陳列してあげましょう。
 口内のトラブルは虫歯だけにはとどまりません。口内炎は誰もが一度は経験する口内トラブルでしょう。第一三共の「トラフル」、佐藤製薬の「アフタッチ」、大正製薬の「口内炎軟膏」などの口内炎に直接塗る商品だけでなく、エーザイの「チョコラBB」、エスエス製薬の「ハイチオール」などの体の中から治す飲み薬も口内炎には効果的ですね。
 お口の奥に目を向けてみましょう。のどのトラブルはこれからの乾燥時期に多くみられます。ウガイ薬はシオノギの「イソジン」、扁桃腺の腫れには小林製薬の「ハレナース」がオススメです。売り場のスペースに余裕があれば龍角散の「龍角散ダイレクト」などの飲み薬もついで買いを期待できるかもしれません。他にはのど飴や小林製薬の「のどぬーる ぬれマスク」などのマスクものどのケアには有効的でしょう。

160415_CrossMD_8

100円グッズ売り場装飾
2016.12.14.水

天吊り装飾で売り場を賑やかそう!

天吊り装飾でさらに華やかさを出して売り場を盛り上げよう!

天吊り装飾で売り場を盛り上げてみましょう!定番棚、エンド棚に直接装飾も賑やかですが、上から吊るしてさらにインパクトを与えてみませんか?
天吊りすることで、売り場が一層賑やかになること間違いなしです!
今回ご紹介するのは「360度から見えるお星様」と通称「キラくる」です!

画像0

作ってみよう!〜360度から見えるお星様〜
売り場を活かす陳列&MD
2016.12.02.金

人の目線に注目!陳列を考える際の重要テクニック

今回は陳列を考える上でとても参考になる人の目線を考えた陳列について解説していきます!

「Zの法則」でお客様の視線を狙い撃ち!

お客様が棚の前に立ったとき1番立ち止まる確率が高いのはどこか? 普段自分が買い物をする際の行動を思い返してみて下さい。 棚が一望できる真ん中部分で立ち止まることが多くありませんか?? 店の前で行ったり来たりしなくても良いよう、お客様は真ん中にストレスなく立ち止まることが多いんです! また、人の視線は左→右、上→下、に流れる傾向があるため、実は下記のような順番で商品を見ています。 図解、Zの法則。人の視線を意識した売り場をつくろう 目の動きが左上から始まって右下に流れるので、「Zの法則」と呼ばれています。 ポイントは「人の立つ場所」「Zの法則」の2点です! 目線の動きが分かったらどうなるの?と思った方。次の項目に進みましょう。

実際に売り場で人の目線を活かした陳列をしてみよう

では「人の立つ場所」と「Zの法則」を意識して実際に商品を陳列してみましょう! 売り場の商品で考えるとこのような商品配置がベストです。

売り場にキラキラ感が欲しい…!そんな経験はありませんか? 前回ご紹介した「ミラーボール」装飾と、今回作る「立体的なスター」装飾を売り場に飾れば 一気に賑やかなフィーバー感が出ること間違いなし! クリスマス装飾にちょい足しすれば、さらにきらびやかな売り場に変身しますよ! 前後編合わせて作った装飾の売り場イメージはこんな感じです。 161121_wakuwaku01 それでは、作っていきましょう!
いつも華やかな化粧品売り場だけど、ちょっとキラキラ感が足りないのよねぇ…。そんなお悩みはありませんか? ご安心ください! 今回ご紹介する「ミラーボール装飾」を飾れば、売り場を一気にフィーバーさせること間違いなし。 加えて、次回の後編では可愛らしい「立体的なスター」装飾もご紹介しますよ! クリスマス向けの賑やかしにうってつけのアイテムです! 前後編合わせて作った装飾の売り場イメージはこんな感じです。 今回の装飾講座で作れるようになるものイメージ   それでは、一緒にキラキラ感のある売り場を作っていきましょう!  

用意するもの

・直径10cmの発砲パーツ(※大型店の100円ショップなどで購入できます) ・ホログラム付き折り紙(15cm四方) ・カッターもしくはハサミ ・両面テープ 今回の装飾で用意するもの一覧  

作ってみよう!

①折り紙を幅2.5cm間隔に切ります。 これを計18本用意します。 ミラーボール装飾の手順その1   ②用意した18本の裏面に、両面テープを貼り付けます。

みなさま、こんにちは。十文字誠です。
今回もお客様の“ついで買い心”をくすぐるヒントや売り場作りの情報をお送りいたします。

日中はだいぶ過ごしやすい日が多くなりましたね。と思えば朝晩急に冷え込んだり、季節外れの夏日があったりとまだまだ冬の訪れは先なのかと感じたりもします。ただ、夏と違って空気は澄んで、湿度もぐっと下がってきております。
そうなるとやはり気になるのはスキンケア。みなさん(特に女性)の大半は顔のスキンケアへ努力を怠らないと思いますが、手のスキンケア(ハンドケア)まではなかなか…という方も多いようです。しかし、お顔はキレイにされているのに手は荒野のごとく荒れているととても残念ですよね?そんなお客様に対して、スグに始められるハンドケア商品を用意してあげることで“ついで買い”が期待できるかもしれません。

 

ご用心!手荒れをみくびってはダメ!

160415_CrossMD_8

これからの季節、特に冬場に多く見られる手荒れはどういったものがあるのでしょうか。
しもやけ、赤みを伴うかゆみ、小さなブツブツ、水ぶくれ、ヒビ割れ…これらは湿疹によるものですが、水仕事や家事をする主婦に多く症状が見られるので主婦湿疹とも呼ばれるようです。これくらいだったら大丈夫でしょ、と放っておくと後々が大変。何度も同じ症状を繰り返したり、痕が残ってしまったり。気づくと冬の間ずっと手荒れに悩まされていたりする場合もあるでしょう。そうなる前にしっかりと治すことがとても大切です。
これらのトラブルは家事、水仕事の多くが原因と考えられます。食器洗いや洗濯、掃除などに使う洗剤は洗浄力が強く、汚れだけでなく手の皮脂まで奪ってしまいます。皮脂がなくなるとバリア機能が低下し、湿疹につながります。バリア機能が低下すると洗剤だけでなく、ゴム手袋、化学繊維の布、ダンボールなどの紙、シャンプーやボディソープも刺激物となって湿疹をさらに悪化させてしまうのです。

 

まずは予防が最初の一手

装飾して華やかに売り場を盛り上げよう!
大好評、不織布企画第6弾です!

今回もコスパ最高!の不織布を使って、スキンケア用品向けの可愛さを取り入れた装飾を作ってみましょう。
大きいリボンをつけてインパクトを演出し、さらに手書きのPOPと小さいリボンをコラボして売り場を変身させましょう!

不織布装飾~ビッグリボン~完成図

 

 

用意するもの

不織布(黄色・ピンク)、ペン、厚紙(白)、画用紙(薄だいだい色)
セロハンテープ、ホチキス、のり、ハサミ、糸(白)、縫い針

不織布装飾で用意するもの

 

作ってみよう!〜ビッグリボン〜

① ピンク色の不織布(縦60cm×横120cm)を真ん中辺りで少し重なるように半分に折り、重なっている部分をセロハンテープで3箇所とめます。
※大きさは設置場所に合わせて、適宜調整してください。

名称未設定-1

 

② 左右端を真ん中の線に合わせて少し重なるように折り返して、重なった部分を2カ所、ホチキスでとめましょう。
※この時、セロハンテープでとめた部分は内側にしましょう。

名称未設定-1

 

③ 裏返して、真ん中の線に合わせて半分に折り返します。
さらに半分に外側に折り返します。
余ってる逆側も同様に、外側に半分折り返し、中央部分をホチキスでとめます。

名称未設定-1

sousyoku05

 

④ 次に、ピンク色の不織布(縦16cm×横50cm)を真ん中辺りで少し重なるように半分に折り、重なっている部分をセロハンテープで3箇所とめます。

名称未設定-1

 

売り場装飾、手書きPOP以外も駆使して売り場を盛り上げよう!
大好評、不織布企画第4弾です!

今回もコスパ最高!の不織布を使って、大人可愛いコーナー向けの”お花”で華やかな装飾を作ってみましょう。
ただ普通のお花を作るより、ひとアレンジして大人可愛いお花に変身させましょう!
天吊りやトップボードの周りにつけると、インパクト大です!
今回は2種類のお花の作り方を紹介します!

0

 

用意するもの

不織布(縦24mm×横19mmくらい)、水性ペン、ホチキス、ハサミ、糸、水

1

 

 

作ってみよう!〜その1〜

① 白色の不織布を7枚、重ねます。
※大きさは設置場所に合わせて、適宜調整してください。

2

 

② 重ねた不織布を2cm間隔でジャバラ折りにしていきます。

0304

 

③ 中央部分をホチキスでとめます。

5

 

④ 左右の端をこのように切ります。

0607

 

⑤ ④で出来上がったお花の花びら部分の先端にピンクや赤色の水性ペンで色を塗ります。

0809

 

⑥ 花びらの色が付いているあたりに少量の水を染み込ませます。水分が乾くまで待ちます。
(ティッシュに少量水をつけて、色の付いている部分をなぞり水を染み込ませましょう!)
※水をつけすぎると乾きにくいと共に滲みすぎるのでご注意ください。

1011