2016.12.22.木

2016年のインバウンドを振り返って


こんにちは。白ぱんだです。

そろそろ年の瀬が近づいてまいりましたね。
みなさん年末年始はどう過ごされますか。私は今年もササをおなかいっぱい食べて竹林でごろごろする生活の予定です。

ちなみに中国人のお正月は日本でも有名になった2月の春節祭ですね。
なので1月1日は普通の日なんだとか!
春節の連休で日本を訪れる観光客は年末年始を海外で過ごす人と同じということです。

インバウンドの今を見にいってみよう!

さて、爆買いが取りざたされた2015年と比べ、2016年は爆買いバブルが終わったと声高にいわれておりますが、買い物客ってそんなに減っているのかしら。
百聞は一見にしかず、12月の某日日曜日、外国人観光客の集まってそうなドラッグストア数店舗に行ってきました。

画像1

覗いてみると変わらずの人だかり。レジ前の混雑。んん、ドラッグストアはそんなに減ってない?
変わったところはないかしらと見渡してみると、以前はレジ前にあった「12の神薬コーナー」はほとんどの店舗でなくなっていました。
あとは以前はもっと混沌と(?)としていたような気がしますが免税対応などが整備された印象があります。

売れ筋商品は、と探してみると、ありました。
ベビー用品コーナーにお一人様○○点までのPOP。

画像2

少し前ですが、中国で粉ミルクから有毒な物質が検出された事件などもあり、品質の高い日本のベビー用品は変わらず人気。
オムツ以外にもベビーパウダーなどが売れています。
昨年一人っ子政策が廃止されたので、子供を2人、3人と育てるママが増えると市場はますます伸びていくでしょう。

そして定番の抹茶菓子や目薬などは変わらず大量買いされています。これはお土産需要ですね。
地域の定番土産と同じように、定番化されて今後も安定的に購入されていきそうです。

画像3

いくつか店舗をみてまわりましたが、ドラッグストアに関して言えば、閑古鳥が鳴いているということはないようです。

中国語の注意書きを書いてみよう!

ところで訪日観光客が増えてくると店舗によっては自分で注意書きを書いたりすることもあると思います。
もしくはこんな注意書きがあったらいいのに、と思うことも。でも手で描くのは面倒・・・そんな方に簡単にPOPが作れる無料アプリができました。

161129_dekita_sougou1

早速、私も作ってみました!

画像4

文字を打ち込むと簡単にPOPがつくれます!
とはいえ中国語は打ち込むのは難しいと思うのでいくつか定番のコピーをご紹介します。
よければ使ってみてください。

・お一人様○○個まで → 一人限购○○个
・ご自由にお使い下さい → 请自由使用 
・これは見本です → 这是样品
・こちらの商品は空箱です → 此商品是空箱
・レジまでお持ち下さい → 请到拿收银台

それも面倒だな、、、という方は、簡単便利な「てんとうむし 中国語POPダウンロード」を使いましょう。笑

 

12月は忙しい店舗も多いかと思います。
健康に気をつけて、良いお年をお過ごし下さい!来年はどんな年になるか楽しみですね!

   

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

2021.10.21
インバウンド市場第23回 インバウンドにおける新型ウイルスの影響⑦

こんにちは。白パンダです! パンダといえば上野の双子の赤ちゃんパンダの名前が「シャオシャオ」と「レイレイ」に決まりましたね! 無事に大きくなって、コロナが収まれば早く会いに行きたいものです。  まだまだ油断はできないもの …

2021.07.14
インバウンド市場第22回 インバウンドにおける新型ウイルスの影響⑥

こんにちは。白パンダです。 今回もインバウンドに関する最近のニュースをお伝えしたいと思います。 ■オリンピック東京・千葉・埼玉・神奈川は「無観客」開催 オリンピックの開催が後数週間後に迫っています。 東京都の4度目の緊急 …

2021.04.14
インバウンド市場第21回 インバウンドにおける新型ウイルスの影響⑤

こんにちは。白パンダです。 今回もインバウンドに関する最近のニュースをお伝えしたいと思います。 ■外国人観光客の受け入れ再開は2022年に持ち越し? 昨年10月時点、「政府は2021年春に受け入れ再開を見込んでいる」とこ …