2016.11.30.水

インバウンド市場 第8回-変わりゆく爆買い需要!


こんにちは、高橋龍(ガオチャオロン)です。 今回は、恒例の訪日動向と変わりゆく爆買い需要について書いていきます。     2016年7月の訪日外客数は、2015年7月比19.7%増の229万7千人で、7 月として過去最高となり、単月としても過去最高。(これまで7月の過去最高は2015年7月191 万 8 千人、単月過去最高は2016年4月208万2 千人)

▶2016年7月の訪日外客数229万7千人、7 月過去最高 - 日本政府観光局(JNTO) http://www.jnto.go.jp/jpn/statistics/data_info_listing/pdf/160817_monthly.pdf

  2016年8月の訪日外客数は、2015年8月比 12.8%増の204万9千人と、前7月に続き 200 万人を超え、8 月として過去最高。(これまで8月の過去最高は2015年8月181 万 7 千人) また、累計では昨年より約2ヶ月前倒しで 1,500 万人を超え、1,606 万人となりました。

▶2016年8月の訪日外客数204万9 千人、8月過去最高 - 日本政府観光局(JNTO) http://www.jnto.go.jp/jpn/statistics/data_info_listing/pdf/160921_monthly.pdf

  要因としては、クルーズ船の大幅な寄港増加や航空路線の新規就航・増便による、中国人訪日客の増加や、8月はイタリア、スペインなど、バカンスシーズンを迎えた訪日客の増加が要因となっています。 (2016年8月はイタリア人訪日客数18,400人、スペイン人訪日客数15,100人と単月として過去最高を記録。) 以前に比べ、ヨーロッパや東南アジアの訪日客が増加しているものの、中国、韓国、台湾、香港の訪日客が数字を牽引しています。


   

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

2020.07.15
インバウンド市場第18回 インバウンドにおける新型ウイルスの影響②

こんにちは!白パンダです。 緊急事態宣言が解除されて少しづつ日常が戻ってきている中ですが、インバウンド市場はまだまだビフォアコロナとは程遠い状況が続いています。   ■ドラッグストア売り場は国内消費メインに 5 …

2020.04.17
インバウンド市場第17回 インバウンドにおける新型ウイルスの影響

こんにちは!白パンダです。新型コロナウイルスが猛威を奮っている中、経済活動や生活に様々な影響が出てきていますが、当然インバウンド市場も大打撃を受けています。まさかこんな年になるとは・・・今回はインバウンドという視点から、 …

2020.01.17
インバウンド市場第16回 2020年はどうなる?

こんにちは。白パンダです!いよいよ2020年オリンピックイヤーですね!インバウンド的にも節目の年になりますが、まずは2019年を少し振り返りたいと思います。 観光局から発表がありました2019年11月の情報で見てみると、 …