2021.10.21.木

インバウンド市場第23回 インバウンドにおける新型ウイルスの影響⑦


こんにちは。白パンダです!
パンダといえば上野の双子の赤ちゃんパンダの名前が「シャオシャオ」と「レイレイ」に決まりましたね!
無事に大きくなって、コロナが収まれば早く会いに行きたいものです。
 まだまだ油断はできないものの、緊急事態宣言も開けて明るいニュースが増えそうな兆しが見えてきました。
今回も引き続き、各国の動きをまとめます。
欧米ではワクチン接種を条件に入国緩和が進む、東南アジアは接種の遅れで入国延期の流れ

【アメリカ】
デルタ株の流行により9月上旬に感染者数の増加が見られたが10月5日時点では減少傾向に。デルタ株の感染のピークであった8月末から半減。
アメリカでは2ヶ月ごとに増減を繰り返している。
9月20日、外国から空路で入国する渡航者に対し、11月上旬からワクチン接種完了を条件に隔離なしの入国を認めると発表した。

   

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

2021.07.14
インバウンド市場第22回 インバウンドにおける新型ウイルスの影響⑥

こんにちは。白パンダです。 今回もインバウンドに関する最近のニュースをお伝えしたいと思います。 ■オリンピック東京・千葉・埼玉・神奈川は「無観客」開催 オリンピックの開催が後数週間後に迫っています。 東京都の4度目の緊急 …

2021.04.14
インバウンド市場第21回 インバウンドにおける新型ウイルスの影響⑤

こんにちは。白パンダです。 今回もインバウンドに関する最近のニュースをお伝えしたいと思います。 ■外国人観光客の受け入れ再開は2022年に持ち越し? 昨年10月時点、「政府は2021年春に受け入れ再開を見込んでいる」とこ …

2021.01.13
インバウンド市場第20回 インバウンドにおける新型ウイルスの影響④

こんにちは白パンダです。 コロナ一色となった2020年、2021年も引き続きインバウンドにとって厳しい年になりそうです。 今回もインバウンドに関する最近のニュースをお伝えしたいと思います。 ■ビジネス関係者の入国を継続 …