2019.01.30.水

第12回 女性購買行動研究 ~女性の心を掴むキーワード「特別」~


こんにちは!

新しい年が始まりしばらく経ちました。みなさまいかがお過ごしでしょうか。
年末年始はあっと言う間で、
もう新しい年も1ヶ月が経とうとしていますね。。

私事ですが年末は雪の多い田舎に帰りました。
ドラッグストアには豪雪地ならではの商品が並んでおり、カイロやあったか靴下の他 雪かきの簡易シャベルや、長靴なども売られていました。
薬を買うのがドラッグストアというのはもう随分昔の考え。利用方法の多様化は年々進んでいますね。

 

さて、今回は前回に引き続き
「女性の心を掴むキーワード」についてお伝えしていきます。

第11回では、女性脳研究員が注目した3つのキーワードのうち
 「共感」について深掘りしていますので 合わせてご覧くださいませ!)

今回は
「特別」についてです。
1901_01


女性は「私だけ特別」と感じていたい傾向にあります。
小さい時からお姫様に憧れたり、特別な衣装を身につけたり、特別なシチュエーションに憧れたり・・・
と、普段の生活で感じられないものを得ようとします。
また、男性に比べ、モノ(商品)を取得する喜びよりもプロセスに喜びを感じ、モノ(商品)に「出会う」ということを大事にします。
(「出会い」に重きを置く女性向けの「コミュニケーション戦略」という
 マーケティング方法については、また別の回で特集しようと思います。)

ですので、女性向けの訴求は「購入者」と「商品」間の関係性を大事にし、購入後の生活や、商品との関係づくりを意識したものにするべきです。

具体的に、オープンデータの以下を引用して解説します。
20代~60代の男女1348名を対象に「限定という文字を見るとつい購入してしまうか」という質問をしたものです。
(引用:https://sirabee.com/2016/04/17/110096/
1901_02

20代のSNS世代には、特に「限定」という言葉の「特別感」が効果的です。
(逆に60代の女性は、日々の買い物で免疫がついているのか・・・10%という結果となっています。)


そんな「特別」に弱い女性に、効果的だと感じるコピーは何かを
今回もてんとうむしアンケートで調査しました!


   

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

2019.04.10
第14回 女性購買行動研究 ~女性の心を掴むキーワード「ご褒美」~

花粉!花粉!スギに続き、ヒノキ花粉も大変なことになってきました!みなさん、ご無事でしょうか。 私ごとですが数年前までは全くの無関係者だったのに、ここ最近くしゃみ・鼻水・涙が止まらないという、認めざるを得ない状況に追い詰め …

2019.03.13
第13回 女性購買行動研究 ~女性の心を掴むキーワード「ご褒美」~

こんにちは!だんだんと暖かくなってきましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。冬は冬で寒くて朝が起きられないですが春眠暁を覚えず。これからの季節も朝はベッドから出るのに一苦労しそうです。。さて、この季節になるとやっぱり …

2019.01.09
第11回 女性購買行動研究 ~女性の心を掴むキーワード~

あけましておめでとうございます! 今年も新しい年が始まりました。みなさまいかがお過ごしでしょうか。昨年「平成最後の〇〇」がそこかしこで話題となっていましたが年号は今年の秋頃に変わるようですね。 12月は局地的に夏日があっ …