2018.09.14.金

カツオ、ドラッグストアへ行く


ドクターちんあなご(以下:D):今回は、学校の宿題でドラッグストアの店頭販促物はどんなものがあるかを調査
                してこいと言われたカツオが、売り場を見ているうちに
                手書きPOPや装飾に興味を持って、
                大人になってドラッグストア「カツオとキヨシ」
                略してカツキヨをオープンさせるところまでのお話じゃ。

助手1号(以下:助):違います!ていうかタイトルそのまんまで大丈夫ですか?
            あとカツオくんは永遠に小学生のままです。それにキヨシだれですか?

D:キヨシと言えば中畑じゃろ。それかズンドコ節?
  永遠に小学生のまま?コナンくんみたいじゃな。
  いや…キミのことはこう呼んだ方がいいかな…工藤新一くん!

助:そうじゃなくて!そういうシーンありそうですけど!
  前回はレールPOPでゾーニングしようというハナシでしたが、
  今回はトップボードと仕切りPOPでカテゴリ分けをしようというハナシです!
  怒られますよ?Webなんたら的にNGみたいな。

D:はて?おかしいのう…前回の最後に
  「カツオ、ドラッグストアへ行く」「波平、実はTWICEにハマっていた」
  「コナン、実はスケボーはスタントだった疑惑」
  の三本だとお伝えしたハズじゃが?

助:いやいや、ここは東芝日曜劇場じゃないです!てんとうむしWebです!最後の1本増えてるし!

D:細かいコトうるさいのう…それに東芝日曜劇場はTBSのドラマ枠で、サザエさんじゃないぞい。
  どっちもスポンサー降りてるし。なんじゃ?前回のビビットからの流れからTBSで上手いコト言ったつもりか?

助:そんなハナシ誰も覚えてませんよ。いいから始めましょう。

D:ビビット始まります!

助:あれからビビット観たんですか?

D:いや?観とらんが何か?

助:……。

■トップボードの役割って何?

D:トップボードの役割は何かね?0.5秒以内で即答せよ!ハイ!ブー!ダメじゃ!

助:いやムリです!
  役割…アイキャッチですかね?

D:そうじゃな。前回も書いたが、トップボードは文字通り一番上に設置して、
  遠目からでも何の売り場かわかるようにしたり目立たせて注目させるのが本来の役割じゃな。

助:あーでも、大人用オムツのコーナーのボードって、わりといろいろ説明が書かれているイメージがありますね。


senior-1


D:高齢者は特にゴールデンゾーンの位置が低くなるし、
  そうじゃなくても棚の一番上についているボードの説明何か誰も読まないじゃろうな。首疲れるわい。

助:確かにそうですね。細かくいろいろ書いてあったら近づいて読むかというと、読まないでしょうね。
  シニアは老眼にもなってきますし、細かい文字なんか読んでられないんじゃないかな…。

D:そうなんじゃよ。「大人用オムツ売り場はここですよ!」とか「パンツタイプはここ!」とか
  「このヒト、パンツにウンコついてますよ!」等という
  大まかな情報が遠くからでもわかるようにするのが役割じゃ。
  そうじゃない、説明書を垂れ流してるボードをわりと見かけるじゃろ。
  ウンコだけに。それはどうなんじゃろうな。

助:ハカセの方がどうなんだろうって感じですが…ウンコって言い出したら終わりですよ。小学生並ですね。

D:なんじゃつまらんツッコミじゃな。
  「パンツタイプの大人用おむつだったら良かったのに!」とかなんかそういうのあるじゃろ?

助:まあとにかく、情報を詰め込まないで、遠くからでもわかる文字サイズで、
  何を展開している棚なのかがわかるようなボードが良いってことですね?

D:そうじゃ。ボードで色分けしつつ何の売り場かを示すことで、カテゴリ分けできる。
  お店でこのカテゴリはこの色って決めてしまえば、
  あとはお客さんが通ってるうちに、色だけで判別できるようになるじゃろ。

助:でも狭い店舗だとなかなか設置できませんよね。最上段がストック棚になってたりしますし。

D:大人用おむつはパッケージが大きいからヘアケア売り場なんかと違って、ストック棚がない方が多いかもしれんな。
  ストック棚があれば、取り出す時に面倒かもしれんが棚の前にマグネットクリップなんかでボードを設置してみる。
  見やすくなるならその方がいいんじゃなかろうか。
  ただまあ、だいたいは最上段の商品の後にボードがあることが多いから、
  ボードが商品で隠れないように設置位置を高くする必要があるじゃろうな。

助:あとは…仕切りPOPですね。

D:そうじゃな。ボードは遠くや正面から見てわかってもらうためのもので、
  仕切りPOPやスポッターと呼ばれるものは、
  通路の横から見た時にどこに何があるかを分かりやすくするためのものじゃ。

助:仕切りPOPって言ってもいろいろ種類がありますね。自作するとなると大変そうです…。

D:それなんじゃよ。仕切りPOPにもいろいろあって、
  特に大人用おむつ売り場に置かれている仕切りPOPは
  品出しやお客さんが商品を取る時に商品がぶつかってすぐに破損してしまうので、
  どんな仕切りPOPをどこに設置するかは考える必要があるじゃろうな。
  ちょっと長くなるので次回じゃ。

助:いつも思いますが、前半カットしたら入りますよね。

D:いや、カットするなら後半じゃろ。
  カツキヨが地域密着店として支持され、2号店を出すまでの紆余曲折を描く第2章が本来の予定じゃったからな。

助:まだ言ってるんですか…

D:ちょっとだけ先の展開をバラすと、ある程度成長したらカツキヨは大手に吸収されてしまうんじゃ。

助:なんかリアルでイヤです。

   

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

2018.08.08
レールを見やすくしよう

ドクターちんあなご(以下:D):前回までのあらすじ!ドラッグストアに捕らえられたプリンセスを救出する為、邪悪な装飾と卑猥な手書きPOPによって魔の巨大迷宮と化した売り場を、わずかに残された販促物を武器にラップバトルでモン …

2018.07.03
大人用おむつ売り場改革!

ドクターちんあなご(以下:D):ヘイ!ロケンロー!!アルコールとドラッグストアに溺れまくり!販促物と売り場大好き!どうもワシらです!助手1号(以下:助):第一声から何言いだしてんだこのジジイってびっくりするのでやめてくだ …

2018.06.01
高齢者も楽しめる食生活とは

こんにちは。ドラッグストアでは、日焼け止めなど夏に向けた販促物や手書きPOPなどの装飾が施された売り場が姿を見せている頃かと思います。気温の変動が激しく、いったい春はどこへ行ったのかという暑い日が続き、体調を崩された方も …