2017.07.31.月

シニアのためのカラーユニバーサルデザイン(3)


梅雨も明けて猛暑が予想されている今夏。ドラッグストアの売り場に並ぶ季節商品は
今が売り時ですが、販促担当者のみなさんは手書きPOPや装飾など、
いかに効果的な訴求やレイアウトにするかで日々アタマを悩ませているかと思います。
土壇場での購買意思決定を促す上で、やはり手書きPOPは欠かせないツールですよね。

前回は蛍光色と売り場が色弱者にどう見えているかのシミュレーションをしましたが、
最後にご紹介したポスカの色別の見え方に続き、
今回は手書きPOPが色弱者にどう見えているか、またどうすべきかを考えてみます。

※今回の作例のオリジナルは「手書きPOPイラスト」の記事に掲載されていますので、そちらも併せてご覧ください。
※色弱者の割合とスペースの都合上、オリジナルとP型のシミュレーション結果で比較しています。


■注意すべき色使い

おさらいになりますが、特に注意すべきは赤色と緑色です。
使うのであれば、見え方が近い色を隣に置かないようにする必要があります。

<濃い赤> こげ茶になり、黒や緑が隣接すると極端に見にくくなる

 


   

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

2021.10.05
大人用紙おむつに見る新しい「シニア」の潮流  助手1号の最近気になったこと

みなさんこんにちは助手1号です!ドラッグストアのシニア売り場を手書きPOPや販促物などの装飾も含めて盛り上げていく「シニア対策のススメ」のお時間ですが、今回から趣向を変えて、シニア売り場についてハカセとあーだこーだ言うい …

2021.08.31
シニアと食事(8)〜介護食の売り場を見てみる

助手1号(以下:助):こんにちは。ドラッグストアのシニア売り場を手書きPOPや販促物などの装飾も含めて盛り上げていく「シニア対策のススメ」のお時間です。ドクターちんあなご(以下:D):寒っ…!!冷房の風が直撃して手がかじ …

2021.08.03
シニアと食事(7)〜介護食のパッケージを見てみる

ドクターちんあなご(以下:D):ちゃーす!ストリートから生まれたスタイルでメイクしたバッチバチの手書きPOPと販促物をビッタビタに貼りまくって、ドラッグストアのシニア商品売り場をゴン攻めしてローカル1のヤベー売り場にして …