2017.01.10.火

第8回食品売り場研究所(福島屋)


こんにちは。えいひれ次郎です。

毎度おなじみ、流通紹介シリーズ!
今回は、メディアでも話題沸騰中のスーパー「福島屋」についてご紹介いたします。 

今回はスーパーの特集になるのですが、
スーパーといえば、生鮮食品が強いイメージがありますね。
最近では、ドラッグでも生鮮食品を置く店舗も増えています。
生鮮食品に馴染みが浅いドラッグでは、野菜などの陳列に困ることも多いのではないでしょうか。
今まで取り上げてきませんでしたが、
今回は、生鮮食品の陳列について踏み込んでご紹介していきます。

■福島屋とは?
福島屋
(福島屋本店)

特売はしない。チラシはつくらない。にもかかわらず、たくさんのお客さんがやってきて、
ちょっぴり割高な商品が飛ぶように売れていく。そして、決して気取らない地元のスーパー。

東京都羽村市に本社を構えるスーパーマーケット「福島屋」は、まさに「食のセレクトショップ」
有機栽培や無農薬の野菜やその日に届いた産地直送の魚などが充実した品揃えが自慢。
お惣菜やパン、手作りスイーツも自社の工房で作られたできたてが並びます。


   

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

2021.09.03
寝苦しい夜の快眠グッズ

みなさま、こんにちは。十文字誠です。8月も半ばを過ぎ暦の上ではもう秋となりましたが、まだまだ暑い日が続いております。最近では最高気温が30℃程度であればマシだと感じてしまうくらいに麻痺してきました。暑さのピークは越えたよ …

2021.06.22
梅雨のジメジメ〜気分だけでも爽やかに〜

 みなさま、こんにちは。十文字誠です。みなさまがお住まいの地域は梅雨入りしましたでしょうか。地域差はあるかと思いますが7月の下旬頃までしばらくは雨が多くなる日が続きそうです。急な雨に濡れてしまったり、ジメジメと纏わりつく …

2021.04.23
クロスMDの実態に迫る!Part.2

 みなさま、こんにちは。十文字誠です。前回ご覧いただきましたクロスMDの実態に迫る!Part.1と称しましたアンケート結果の後半戦をお送りいたします。皆様の店舗での売り場づくりの何かしらのヒントになれば幸いです。【Q6】 …