2020.10.16.金

インバウンド市場第19回 インバウンドにおける新型ウイルスの影響③


こんにちは!白パンダです。

10月1日から東京もGOTOトラベルの対象に追加され、GOTOイートも順次開始されるなど、これまでより外に出るようになったという人も多いのではないでしょうか。

観光資源の国内消費が進む中ではありますが、インバウンドはどうなっていくのでしょう。

 

■外国人観光客の受け入れ再開は来春か?

政府は現在原則159カ国の国・地域からの入国を拒否していますが、2021夏のオリンピック・パラリンピックの開催に向けて
「2021年春から外国人観光客の受け入れを再開する可能性がある」と報じられています。

まだ早いのではという気もしないでもないですが、夏にオリンピック・パラリンピックを開催するのであれば、
確かに春には受け入れを開始しておかないと混乱が出るでしょう。
検査体制や感染を防ぐ取り組みをどこまでできるかが課題になります。

現在は一部地域ではありますが、ビジネス出張者は徐々に入国を許可されており、10月1日からは、留学、家族滞在等の在留資格者であれば全ての国・地域からの入国を許可されています。

 

■訪日客の受け入れ環境向上予算、前年比4%増

   

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

2021.01.13
インバウンド市場第20回 インバウンドにおける新型ウイルスの影響④

こんにちは白パンダです。 コロナ一色となった2020年、2021年も引き続きインバウンドにとって厳しい年になりそうです。 今回もインバウンドに関する最近のニュースをお伝えしたいと思います。 ■ビジネス関係者の入国を継続 …

2020.07.15
インバウンド市場第18回 インバウンドにおける新型ウイルスの影響②

こんにちは!白パンダです。 緊急事態宣言が解除されて少しづつ日常が戻ってきている中ですが、インバウンド市場はまだまだビフォアコロナとは程遠い状況が続いています。   ■ドラッグストア売り場は国内消費メインに 5 …

2020.04.17
インバウンド市場第17回 インバウンドにおける新型ウイルスの影響

こんにちは!白パンダです。新型コロナウイルスが猛威を奮っている中、経済活動や生活に様々な影響が出てきていますが、当然インバウンド市場も大打撃を受けています。まさかこんな年になるとは・・・今回はインバウンドという視点から、 …