2021.01.13.水

インバウンド市場第20回 インバウンドにおける新型ウイルスの影響④


こんにちは白パンダです。
コロナ一色となった2020年、2021年も引き続きインバウンドにとって厳しい年になりそうです。
今回もインバウンドに関する最近のニュースをお伝えしたいと思います。
■ビジネス関係者の入国を継続
新型コロナの変異ウイルスの拡大を受け、1月4日には「外国人の新規入国全面的に停止を検討」と報道されてましたが、1月7日の会見で一転「中韓を含む11カ国のビジネス関係者の入国に関して、入国を継続すること」が決定されました。
経済を重視した結果ということですが、与野党から反対が出ているのでまた停止になることもありえます。
いずれにしてもインバウンドの回復にはまだまだ時間がかかりそうです。
■ドラッグストアはインバウンド需要に頼らない施策を

   

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

2020.10.16
インバウンド市場第19回 インバウンドにおける新型ウイルスの影響③

こんにちは!白パンダです。 10月1日から東京もGOTOトラベルの対象に追加され、GOTOイートも順次開始されるなど、これまでより外に出るようになったという人も多いのではないでしょうか。 観光資源の国内消費が進む中ではあ …

2020.07.15
インバウンド市場第18回 インバウンドにおける新型ウイルスの影響②

こんにちは!白パンダです。 緊急事態宣言が解除されて少しづつ日常が戻ってきている中ですが、インバウンド市場はまだまだビフォアコロナとは程遠い状況が続いています。   ■ドラッグストア売り場は国内消費メインに 5 …

2020.04.17
インバウンド市場第17回 インバウンドにおける新型ウイルスの影響

こんにちは!白パンダです。新型コロナウイルスが猛威を奮っている中、経済活動や生活に様々な影響が出てきていますが、当然インバウンド市場も大打撃を受けています。まさかこんな年になるとは・・・今回はインバウンドという視点から、 …