2022.09.20.火

38言目「店頭販促物②」


ほっほー、おじじじゃ。夏も終わりかけ、あいにくの天気が続いておるが、皆元気に過ごしておるかの!
ワシは雨で室内で過ごすことが増えてしまったのでヨガを始めたぞ!皆もどうじゃ!
それでは早速考察を始めるぞ!

38_おじじ記事_画像1

38回目のテーマは前回に続き「続・店頭販促アワード」じゃ。
店頭で好まれるツール、嫌われているツール他を聞いてみたぞ。

38_おじじ記事_画像2

好まれるツールは、設置しやすい、店頭で目立つ、処分が簡単、場所を選ばないツールが挙げらておるのう。
大きさもコンパクトなものが重宝されとるようじゃ!

38_おじじ記事_画像3

嫌われるツールは、設置しにくい、購買の邪魔になる、組み立てが面倒などが理由のツールが多い傾向じゃ。
アイキャッチャーはどちらにも入っておるのが面白いところじゃのう。

38_おじじ記事_画像4

店舗で増えたと思うPOPも聞いてみたぞ。
スイングPOPとの意見が全体の3分の1、次いでムービーPOPと手書き風POPという結果じゃ。
スイングPOPは売り場を選ばず、コンパクトで廃棄も楽。分別も不要なので、先述した近年の環境問題の影響を
比較的受けづらいツールということなのかもしれんの。ムービーPOPはモニター自体は取り替え不要なので無駄に
ならず、視覚・聴覚に訴えかけられることから今後さらに増加するのでは?
手書き風POPは限られたスペースのなかで来店客の目を引く、という点からも票を伸ばしたのではないかな。
比較的に「好まれるツール」に入っているものが増えてきているようじゃ。

38_おじじ記事_画像5

昨今叫ばれているSDGsや脱炭素化/エコロジー、その影響は店頭販促物にもきておるのう。
紙製のPOPや、ずっと使える素材が増えたという意見が多く聞かれておる。

さて、まとめじゃ。
「店員さんに好まれるツール」と「近年増加しているPOP」の回答上位が近い結果になったことから、
ツールを制作するメーカーさんもお店側のニーズに比較的応えられているのではないかと思われる。
オンラインショッピングが主流な近年、それに加え今後はさらに環境問題も重視されていくことが予想されるのう。
だからこそ店頭だからこそできること・環境にもお店にも配慮されていること、その両立が今後も求められて
いきそうじゃの。

ほいじゃまたの、くるっくー。

   

こちらの関連記事もオススメです。

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

2022.11.18
40言目「免疫系・乳酸菌食品/飲料売り場」

ほっほー、おじじじゃ。すっかり寒くなって秋を通り越して冬も近づいてきておるようじゃ。急に寒くなってきたので風邪などは引いておらんかのぅ。さてと早速始めるかのう。40回目のテーマは「免疫系・乳酸菌食品/飲料売り場」じゃ。ヨ …

2022.10.18
39言目「冷凍食品売り場」

ハッピーハロウィーン!!!!ハト子だよ♡この前みんなに会った時はあんなに暑かったのに、もう寒くなっちゃったよー!今度は防寒グッズで金欠になりそうで震えてます…ぽぽぽ…今年はおじじと一緒にハロウィンルックにお着替え! 似合 …

2022.08.26
37言目「店頭販促物」

やっほー!ハト子だよ♡暑い日が続くねー!!!もうハト子も夏バテでへとへと…前回日傘を買った話をしたけど、その後クールリング(首につけるやつ!)や日傘に取り付けられる扇風機とか色々をグッズを買ったの!見事に金欠です…ぽぽぽ …