2018.10.23.火

細かい隙間も無駄にしない!柱スペースも陳列空間に変えよう!


こんにちは!
一気に気温が下がってお店の制服も
半袖で行こうか長袖で行こうか迷ってしまう時期ですね。
お客さんはもちろん、スタッフ内でも
体調を崩す方が多いのではないでしょうか?

そこで今回は薬と一緒に併売が期待できる
マスクや除菌アイテムなど細かい商品を効率的に陳列できる
陳列方法をご紹介していきますよ!

どんなお店でも必ずある、お店の柱。
実は棚と棚の間や、売り場の真ん中に柱が来ることで、
端の棚から始まって次の棚を順番に見ていく、
というリズムが切れてしまい途中でお客さんが違う場所を見に行ってしまう
という事態が起こりやすくなってしまいます。

「順番に見てもらえればこの商品、絶対買ってもらえたのに・・・・」
という事態を避けるために効果的な陳列が「柱スペース陳列」です。

柱スペースは広くて大きいスペースの確保が簡単にできるので
上手く使うとかなり有効的な売り場空間にすることができます。

1

2


   

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

2021.06.22
梅雨のジメジメ〜気分だけでも爽やかに〜

 みなさま、こんにちは。十文字誠です。みなさまがお住まいの地域は梅雨入りしましたでしょうか。地域差はあるかと思いますが7月の下旬頃までしばらくは雨が多くなる日が続きそうです。急な雨に濡れてしまったり、ジメジメと纏わりつく …

2021.04.23
クロスMDの実態に迫る!Part.2

 みなさま、こんにちは。十文字誠です。前回ご覧いただきましたクロスMDの実態に迫る!Part.1と称しましたアンケート結果の後半戦をお送りいたします。皆様の店舗での売り場づくりの何かしらのヒントになれば幸いです。【Q6】 …

2021.03.10
クロスMDの実態に迫る!Part.1

みなさま、こんにちは。十文字誠です。今回は皆様にご協力いただいておりますてんとうむしアンケートを用いてクロスMDの実態調査をしてみました。全13問を36名の方々にお答えいただきました。ご協力いただきました皆様、本当にあり …