2018.10.23.火

細かい隙間も無駄にしない!柱スペースも陳列空間に変えよう!


こんにちは!
一気に気温が下がってお店の制服も
半袖で行こうか長袖で行こうか迷ってしまう時期ですね。
お客さんはもちろん、スタッフ内でも
体調を崩す方が多いのではないでしょうか?

そこで今回は薬と一緒に併売が期待できる
マスクや除菌アイテムなど細かい商品を効率的に陳列できる
陳列方法をご紹介していきますよ!

どんなお店でも必ずある、お店の柱。
実は棚と棚の間や、売り場の真ん中に柱が来ることで、
端の棚から始まって次の棚を順番に見ていく、
というリズムが切れてしまい途中でお客さんが違う場所を見に行ってしまう
という事態が起こりやすくなってしまいます。

「順番に見てもらえればこの商品、絶対買ってもらえたのに・・・・」
という事態を避けるために効果的な陳列が「柱スペース陳列」です。

柱スペースは広くて大きいスペースの確保が簡単にできるので
上手く使うとかなり有効的な売り場空間にすることができます。

1

2


   

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

2018.08.28
まだまだ需要が見込める残暑対策グッズにフォーカス!

みなさま、こんにちは。十文字誠です。今回もお客様の“ついで買い心”をくすぐるヒントや売り場作りの情報をお送りいたします。 暑い!とにかく暑い!口に出しても意味がないことは分かっていますが「暑いっ!」と言ってしまいますね。 …

2018.08.15
一気にまとめ買いを狙える陳列で暑さを味方に!

こんにちは☆毎日暑い日が続いていますね…ここまで暑いと外に出るのもなかなか億劫になってしまう方も多いのではないでしょうか?そんなお客様をターゲットにした陳列方法を今回は紹介していきたいと思います!ドラッグストアの店頭には …

2018.06.27
ストレス社会に生きる現代人を疲れから救おう!

みなさま、こんにちは。十文字誠です。今回もお客様の“ついで買い心”をくすぐるヒントや売り場作りの情報をお送りいたします。 全国で梅雨入りが発表されましたね。雨が降って気温が少し落ち着く日があったり、梅雨の中休みなのか急に …