2017.06.05.月

実践POPロジック[12]〜 ABCDEの「B」(2)


 前回からいよいよBに突入しました!今日はBの中のひとつ、「使い心地」について説明するPOP!!Bとは「ベネフィット」ことでしたね。POPの一番の役割は「商品の良さを伝えて、買う気にさせる」ことです。ただし、ウソはいけません。「食後に飲むだけで、一週間に10kg減確実!!」という強烈なベネフィットを書けば、ダイエットに悩んでる人は飛びつくでしょう。でもそれは確実にウソですよね。飲むだけで一週間に10kgも痩せてしまったらむしろ劇薬です。「すぐに髪の毛フサフサに!」「シワがスッキリ消えます!」のようなものも同じく、売れるでしょうけどウソですよね。そして効果が出ないことに怒ったお客さまのクレームが殺到することになります。

 とはいえ、事実だけ言えばいいかというと、「トリプルコラーゲン配合!」「天然スクワラン配合!」と言われても、結局それが自分にとってどんな「イイコト」をもたらしてくれるのかイメージできません。
 そこで大事なのが「ベネフィット」を「ポジコトガタリ」で伝えることです。「結局、使ったらどうなるのか」を端的に伝える際に効果的なのが今回の「使い心地」です。その使い心地には、次の3つがあります。商品によってうまく使い分けましょう。


   

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

2021.10.14
第3回 リアル接客の本質

前回のエントリを書いた後、少し考えていました。前回は人によるリアル接客の要素を「音声」「立体的」「情報提供」「インタラクティブ」「半強制的」の5要素にまとめたのですが、これは実はすべてインターネットでも代替できるのでは? …

2021.09.08
第2回 接客を分解してPOPに落とし込もう

前回は、「POPは店員さんの分身」「接客を自動化するツール」ということを述べました。今回はその先を少し深堀りし、「そもそも接客とはなにか?」「接客をPOPにするってどうすればいいのか?」ということを考えていきたいと思いま …

2021.08.11
第1回 POPとはなにか?

このコーナーでは、POPをマーケティング的視点から解説していきます。第1回はまず、基本中の基本として「POPとはなにか?」を考えていきたいと思います。そもそも、「POP」はなんの略語かご存知でしょうか?答えは「Point …