2020.01.17.金

インバウンド市場第16回 2020年はどうなる?


こんにちは。白パンダです!
いよいよ2020年オリンピックイヤーですね!
インバウンド的にも節目の年になりますが、まずは2019年を少し振り返りたいと思います。

観光局から発表がありました2019年11月の情報で見てみると、2019年11月の訪日外客数は244万1千人。前年同月比0.4%減となりました。
2018年より38万3213人減って2ヶ月連続で前年同月を下回っています。

原因は何かといいますと、もちろん韓国人観光客の大幅な減少です。
2018年11月と比べると65.1%減です。これは大打撃。

韓国市場を除けば軒並み昨年より増えているので、日韓関係の冷え込みがインバウンド市場にどれだけ影響があったか分かります。
航空会社も便を減らしたりなど対応に頭をかかえているようです。

図1


   

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

2021.01.13
インバウンド市場第20回 インバウンドにおける新型ウイルスの影響④

こんにちは白パンダです。 コロナ一色となった2020年、2021年も引き続きインバウンドにとって厳しい年になりそうです。 今回もインバウンドに関する最近のニュースをお伝えしたいと思います。 ■ビジネス関係者の入国を継続 …

2020.10.16
インバウンド市場第19回 インバウンドにおける新型ウイルスの影響③

こんにちは!白パンダです。 10月1日から東京もGOTOトラベルの対象に追加され、GOTOイートも順次開始されるなど、これまでより外に出るようになったという人も多いのではないでしょうか。 観光資源の国内消費が進む中ではあ …

2020.07.15
インバウンド市場第18回 インバウンドにおける新型ウイルスの影響②

こんにちは!白パンダです。 緊急事態宣言が解除されて少しづつ日常が戻ってきている中ですが、インバウンド市場はまだまだビフォアコロナとは程遠い状況が続いています。   ■ドラッグストア売り場は国内消費メインに 5 …