2021.03.17.水

20言目「男性用スキンケアの売り場について」


2019年7月に始まった、ハト子とワシの売り場考察記事もついに20回を迎えたのじゃ。
とは言っても特に何かをするわけではないんじゃが・・・
女の子の節句のひな祭りも終わり、ひな飾りはもう片付けたかの?ワシの孫たちも
楽しそうに飾っておったわ・・・(感涙&遠い目)

ZZZ・・・

はっ!久しぶりに寝てしもうた・・・
ウォッホン!早速考察を始めるぞ

20_おじじ記事_画像1

さて。20回目のテーマは「男性用スキンケア売り場」じゃ。
最近ではいろんなブランドから男性用のスキンケア商品が発売されており売り場がどんどん拡大しているようじゃ。
まず最初の質問じゃ。

20_おじじ記事_画像2

棚2本以上が7割を超えておる。大型店、狭小店問わず売り場が確保されておるようで、男性用のスキンケア商品の
ニーズが拡大することにより、商品数が増加していることが背景にあると考えられるのう。

20_おじじ記事_画像3

男性のほとんどがあまり売り場に滞在しないようじゃ。指名買いやリピート購入が多いのか売り場であまり悩まない
のかもしれんのう。

20_おじじ記事_画像4

質問を「受ける」と「受けない」で拮抗しておるのぅ。
代理購入者の質問があまりないのはおそらく指名買いが多いからじゃと推測するぞ。
質問がないのは事前にネットや広告などで決めてきているなどしているかもしれん。
しかし4割の男性が質問してくるのは見逃せんな。

20_おじじ記事_画像5

付けるPOPに関してポジティブイメージ訴求のPOPが半数を超えた。
「イケメン肌!」、「デキる男!」など、なりたい姿を想像させるPOPが効果があるのではという結果になった。
他ジャンルでの男性の購買イメージとして機能性やエビデンスに納得して購入する
傾向にあることが多いのじゃがそうではなかったのう・・・
スキンケアだからなのだろうか。

さて、まとめじゃ。
売り場は拡大して種類も多くなってきている売り場じゃが購入者はなかなか足を止めてくれにくい。
そこで短いセンテンスとインパクトのある文字で商品を訴求してやると良いかもしれんのぅ。

緊急事態宣言も解除され、人の動きが徐々に戻ってくるじゃろう。ただまだ油断はできないのう。
引き続き、手洗いうがいマスクで3密を避けて収束するまでがんばろう。

ほいじゃの、くるっくー。

   

こちらの関連記事もオススメです。

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

2022.04.22
33言目「ベビーおむつ売り場」

ハト子:やっほー!ハト子だよ♡もう春だね〜♪あったかくなってきて、絶好のお出かけ日和だね☆お散歩がてらドラッグストアに行くのが最近のルーティーンなんだ♪ベビ子:はーーーーい!(みんなー!久しぶり〜〜!!!!ベビ子だよ〜♡ …

2022.03.18
32言目「店頭動画」

ほっほー、あれだけ寒かった冬ももう直ぐ終わり、徐々に暖かくなってきておるのう。天気の良い日も増えてきて朝の散歩も気持ち良いのじゃ。それでは早速考察を始めるぞ!32回目のテーマは「店頭動画について」じゃ。現状お店では大小様 …

2022.02.18
31言目「男性用化粧品」

ハト子:ハッピー……………バレンタインっっ!!!!!やっほー!ハト子だよ♡この前 年が明けたと思ったのに、もう2月って早いよね〜…あっという間…そして2月といえば……そう!冒頭で叫んだ「バレンタイン」の季節!今年もダニエ …