2018.02.23.金

女性購買行動研究~男女脳の違い~


はじめまして。
女性購買行動研究所の武田です。
新しく始まったこのコーナーでは、ドラッグストアの購入の7割を占めるといわれる女性の購買行動に注目し、売り場作りや接客に役立つ情報を発信していこうと思います。
是非お勤めの店舗の売り場作りにお役立てください!!

 

<ドラッグストアのターゲットは誰?>

ズバリ、女性です。
少なくともこのコーナーでは、女性と言い切っちゃいます。
実際にドラッグストアの購入者のうち、約7割が女性といわれています。(立地などにより、全ての店舗でというわけではありません)

しかし、多岐にわたる商品ラインナップのそれぞれは男性ターゲットの商品も、もちろんありますよね。
男性化粧品や育毛増毛系、シェービング用品などがそれらにあたりますが、これらも意外と女性が代理購入しているなんていう話もよく聞かれます。

メインターゲットの女性に向けた販促活動と、逆に男性ならばどう売るのかなど、男女の購買行動の違いを楽しく学んで手書きPOP含めた販促活動をレベルアップさせていきましょう!!

<女性脳と男性脳をくらべてみた!>

男性と女性ではそもそも脳のつくりが違うと言われています。
女性は左右の脳をつなぐ脳梁(のうりょう)が男性よりも20%も多いそうです。それによって今ある情報、新たな情報の伝達が早くスムーズなことから、物事をイメージで捉えて、雰囲気で理解していくことが多くなるのです。

jsn01

逆に男性は情報を情報と捉えて、左右の脳の結び付けは重要視されません。イメージではなく数値化することが男性にとって理解しやすいというのがこの理由です。

jsn02

それらのことから、上図のような男女の違いが出てきます。あくまでも一般論ではありますが、販促のヒントになりますね!

売り場で販促メッセージを考えるときに参考にしてみましょう!
男性には商品の「効果を数値で」表すことが効果的で、
女性には商品で「どんな風に変わるかのイメージ」を表すことがポイントになるのです。
これらのポイントを抑えることで、メインターゲットである女性により刺さるPOPを作ったり、男性向けの商品すら女性に「あったらいいかも!」と思わせることができるのです。
今後このコーナーで掘り下げたい重要なテーマです。

今回は女性と男性の購買行動の違いをお話ししましたが、次回は多くの女性にありがちな「つい買っちゃった!」のついで買いについてお話ししたいと思います。
乞うご期待!!

   

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

2019.01.30
第12回 女性購買行動研究 ~女性の心を掴むキーワード「特別」~

こんにちは!新しい年が始まりしばらく経ちました。みなさまいかがお過ごしでしょうか。年末年始はあっと言う間で、もう新しい年も1ヶ月が経とうとしていますね。。 私事ですが年末は雪の多い田舎に帰りました。ドラッグストアには豪雪 …

2019.01.09
第11回 女性購買行動研究 ~女性の心を掴むキーワード~

あけましておめでとうございます! 今年も新しい年が始まりました。みなさまいかがお過ごしでしょうか。昨年「平成最後の〇〇」がそこかしこで話題となっていましたが年号は今年の秋頃に変わるようですね。 12月は局地的に夏日があっ …

2018.12.07
第10回 女性購買行動研究 ~男性と異なる女性の行動~

こんにちは。今年も残すところあと1ヶ月を切りました。年末年始のシフトも決まり出し、帰省や旅行などの予定を立て始めた人も多いのではないでしょうか。ウィンタースポーツを楽しんだり、温泉でゆっくりしたり、こたつでみかんやアイス …