2016.11.22.火

第7回食品売場研究所(二木のお菓子)


こんにちはえいひれ次郎です。 今回も流通紹介シリーズ! 隠れた名菓子を発掘し続ける、「二木の菓子」についてご紹介いたします。  

■二木の菓子とは

かつて林家三平師匠のCM『ニキ、ニキ、ニキ、ニキ、二木の菓子!』でおなじみの、創業70周年を迎える老舗菓子の小売問屋です。 二木の菓子店頭の様子 店内を見ると、圧倒的な品揃えです。 駄菓子から、流行のお菓子まで幅広く取り扱っています。 そんな店内で、一際目をひくのが「地方菓子コーナー」。 なんと、売り上げの7割を占めているそうです。 なんでも、手作業などのこだわりを持つ中小のお菓子メーカーは、生産性やコストの観点から、大手流通への参入が難しいとのこと。 二木の菓子では、そんな地方のお菓子にスポットを当てることで、その味・品質の良さを多くの人にアピール。 これにより、大手メーカーとの類似商品による価格競争を避け、適正価格で販売することができるそうです。    

■商品愛に溢れた手作りPOP

そんな二木の菓子POPに注目してみると、 二木の菓子店頭POPイメージ 菓子バイヤー目線の、商品愛を強く感じるポップが書かれています。

   

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

2021.06.22
梅雨のジメジメ〜気分だけでも爽やかに〜

 みなさま、こんにちは。十文字誠です。みなさまがお住まいの地域は梅雨入りしましたでしょうか。地域差はあるかと思いますが7月の下旬頃までしばらくは雨が多くなる日が続きそうです。急な雨に濡れてしまったり、ジメジメと纏わりつく …

2021.04.23
クロスMDの実態に迫る!Part.2

 みなさま、こんにちは。十文字誠です。前回ご覧いただきましたクロスMDの実態に迫る!Part.1と称しましたアンケート結果の後半戦をお送りいたします。皆様の店舗での売り場づくりの何かしらのヒントになれば幸いです。【Q6】 …

2021.03.10
クロスMDの実態に迫る!Part.1

みなさま、こんにちは。十文字誠です。今回は皆様にご協力いただいておりますてんとうむしアンケートを用いてクロスMDの実態調査をしてみました。全13問を36名の方々にお答えいただきました。ご協力いただきました皆様、本当にあり …