2018.02.28.水

インバウンド市場第13回


こんにちは。白パンダです。
中国の春節による大型連休が2月15日から始まり、春節まっただなかですね!
今年はいったい何が売れたのか、動向は一体、と気になるところですが、またまとめをすることにして、2017年の訪日客動向まとめに触れたいと思います。

2017年の訪日外客数は2,869万人。韓国とロシアに注目。

2016年の訪日外客数は2,404万人でしたが、2017年がどうだったかというと前年比19.3%増の2,869万人(日本政府観光局(JNTO)より)となりました。
ここ3年間毎年400万人ペースで伸びているので、このままいけば2018年には3,200万人、2019年3,600万人、そしてオリンピックイヤーの2020年には、4,000万人と、政府目標の達成に届く計算になります。

2017年のポイントをいくつかまとめると
①韓国が全体の4分の1に。
②伸び率トップはロシア。
③中国は後半に伸びが集中。

それぞれ細かく見ていきます。




   

こちらの関連記事もオススメです。

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

2021.10.21
インバウンド市場第23回 インバウンドにおける新型ウイルスの影響⑦

こんにちは。白パンダです! パンダといえば上野の双子の赤ちゃんパンダの名前が「シャオシャオ」と「レイレイ」に決まりましたね! 無事に大きくなって、コロナが収まれば早く会いに行きたいものです。  まだまだ油断はできないもの …

2021.07.14
インバウンド市場第22回 インバウンドにおける新型ウイルスの影響⑥

こんにちは。白パンダです。 今回もインバウンドに関する最近のニュースをお伝えしたいと思います。 ■オリンピック東京・千葉・埼玉・神奈川は「無観客」開催 オリンピックの開催が後数週間後に迫っています。 東京都の4度目の緊急 …

2021.04.14
インバウンド市場第21回 インバウンドにおける新型ウイルスの影響⑤

こんにちは。白パンダです。 今回もインバウンドに関する最近のニュースをお伝えしたいと思います。 ■外国人観光客の受け入れ再開は2022年に持ち越し? 昨年10月時点、「政府は2021年春に受け入れ再開を見込んでいる」とこ …