2020.03.02.月

3月の“PICK UP販促テーマ”


top_banner

 4月からの新生活を迎えるための準備に、何かと忙しくなる3月。新入生や新入社員となるこのタイミングで、メガネからコンタクトレンズへのイメージチェンジをもくろむ人も多いだろう。

しかし、ファッションアクセサリー感覚でコンタクトレンズを扱ってしまうのは禁物だ。とくに長期間使用タイプのコンタクトレンズは毎日のケアを正しく欠かさず行う必要があり、ケアを怠ったり、間違ったケアを続けてしまうと、重大な眼のトラブルを引き起こしてしまう可能性もあり得る。

しかしながら、インターネットでも手軽にコンタクトレンズが買えてしまうため、正しいケア方法を知らないまま使用してしまうケースも発生しており、利便性とのトレードオフとしては高すぎるリスクが潜んでいる状態となっている。あらためて今、新しくコンタクトレンズをはじめる人はもちろん、すでに使っている人に対しても、店頭で正しいケア方法を発信していく必要があると思われる。

ケア用品にもいろいろなタイプがあるため、タイプごとにわかりやすく区分けして陳列を行うと、消費者にも親切な売場となる。


uriba_mar

>> ダイヤモンド・ドラッグストアのサイトを見る

bottom_banner

   

こちらの関連記事もオススメです。

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

2020.05.20
6月の“PICK UP販促テーマ”

  今回の販促テーマは、販促ツールのビジュアルイメージについて。大正製薬「コパトーン キレイ魅せUV」シリーズに相応しいと思う販促ツールのデザインについて、ドラッグストアスタッフの皆さんの生の声を聞いてみました …

2020.04.27
5月の“PICK UP販促テーマ”

  今回の販促テーマは、販促ツールのビジュアルイメージについて。資生堂「IHADAスキンケア」シリーズに相応しいと思う販促ツールのデザインについて、ドラッグストアスタッフの皆さんの生の声を聞いてみました!  日 …

2020.04.02
4月の“PICK UP販促テーマ”

 「デオドラント」と聞くと、どんなイメージが想起されるだろうか。 おそらく多くの人は「汗を抑える」「ニオイを抑える」という効果をイメージするのではないだろうか。ここには、「汗をかいたり、ニオってしまうというマイナスの状態 …