2017.02.27.月

実践POPロジック⑨〜 ABCDEの「A」(3)


 ついにこの季節が今年も来たPOP!!!そう、スギ花粉!!!もうすでに襲われてしまっている方もいると思いますが、ワタシはこれからが本番。毎年ドラッグストアショーが近づくと花粉の辛さを思い出すPOP…。そんな花粉の辛さを吹き飛ばせるような勢いで行きたいと思いPOP!!!

 今回も引き続きABCDEの「A」について掘り下げていきます。

 A-3 擬態語・シズル

 前回は「A-2 注意喚起」についてやりました。今回はキャッチコピーにさらにインパクトを加えるテクニック、「擬態語・シズル」についてお話します。まず、下の図を御覧ください。
img01

 


   

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

2022.05.10
第10回 POPのABCDE(1)Authority(威光)

前回はPOPが行える情報提供には5つの役割がある、その頭文字はABCDEだということをお伝えしました。今回は、その最初にあたる「A」の「Authority(威光)」についてお話します。威光というと聞き慣れないかもしれませ …

2022.04.13
第9回 接客のPOPへの落とし込み方 情報提供(1)

今回は、接客からPOPに落とし込める要素のうち、3つ目の「情報提供」について考えていきます。情報提供は特にPOPが得意としている機能ですが「何をどう伝えるか」は非常に重要なポイントとなります。来店者が売場で商品を手に取る …

2022.03.11
第8回 接客のPOPへの落とし込み方 立体感(2)

前回はリアル接客における立体感の重要性についてお話しました。今回は、その立体感をどうしたらPOPに転用できるかを考えていきます。まず平面と立体の違いを認識します。端的に言うと2次元と3次元の違いです。モニターで見るweb …