2018.04.25.水

第3回 女性購買行動研究~春の新作コスメ販促のコツ~


こんにちは。
女性購買行動研究所の武田です。
月一で配信しているこちらのコーナーは、ドラッグストアの購入の7割を占めるといわれる女性の購買行動に注目し、売り場作りや接客に役立つ情報を発信する、ちょっと賢いお役立ちコンテンツです!
是非お勤めの店舗の売り場作りにお役立てください!!

化粧品、コスメカテゴリは春夏、秋冬の2回に分けて発売されることが多いですね。
特に春は「春の新色」や「美白アイテム」が中心ではないでしょうか。
今回はこの時期お店に続々登場している「新作コスメ」の効果的な販促活動のコツをお話ししたいと思います。

<口コミ=共感性!コミュニケーションを重要視する女性脳>

ランキングや口コミの情報を販促活動に使う手法は昨今大変流行しています。
これは女性の「共感脳」という点が大きく影響していると考えられます。

jsn01

出典元:http://www.entameplex.com/archives/28042

共感脳をもつ女性は周りの意見に非常に敏感と言えます。
また、男性と比べてコミュニケーションを好む女性たちはコスメに関しても情報交換する方が多いのではないでしょうか。
自己実現、効果実感のためというのが化粧品、コスメの主目的ではあるはずなのですが
周りにどう見られるかも非常に需要なのが女性なのです。

続いてこちらのマーケティングデータをごらんください。


jsn02

出典元:https://www.thinkwithgoogle.com/consumer-insights/how-demographics-storytelling-style-affect-video-ad-effectiveness/

jsn03

こちらはスマホなどを見ているとよく目にする動画広告の年代別の影響についてのデータです。
年代別大きく結果が割れています。
10-20代は映像クオリティではなく、一般ユーザーの動画の方がウケがよく自分の共感できる世界観に影響を受けやすい傾向があります。
30-40代の女性はモデルなどを起用したブランドイメージに影響を受けやすいという傾向がみられます。

このことから、以下の仮説が立てられます。
■10-20代の若い世代には口コミやハウツーPOPで!
■30-40代にはワンランク上などハイクオリティ演出が刺さる!

メーカー支給の販促物が多くなるこの季節ですが、手書きPOPをプラスして売上アップを狙いましょう!
次回も乞うご期待!

   

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

2018.11.17
第188話「筋肉の世界へようこそ」

毎週土曜日掲載! 今日も「ななほし★ドラッグ」の店員さんは汗かき奮闘中。腰痛発症者を出してしまった、ななほし★ドラッグ ですがそんな空気を振り払うようなアツシ君。今日も元気です!! 作画:森子・F・森夫  

2018.11.15
流通業界・ドラッグストア用語辞典

ドラッグストアや小売店。流通業界で使われる専門用語や業界用語から、手書きPOP作成時に使われるワードまで、簡潔に分かりやすく解説しています。 今さら聞けない単語や、知っているつもりだけど合っているか自信の無い用語もこれで …

2018.11.13
実践POPロジック[27]〜 「POPのABCDE」総まとめ

完結POP!!ついに長年続けてきた「POPのABCDE」が完結POP。。。思い返せばABCDEの初回は2016年12月。ちょうど2年かかってようやく完結したPOP。「そんな昔のこと覚えてねーyo」という方も多いと思います …