【PR】

店頭販促物のすゝめ

みなさんこんにちは。 プロデュース部の電話番長武田です!

武田です

他の人にはとらせないをモットーに、1コールでだいたい出ているのですが 「売り出したい商品があるのですが、店頭販促が初めてで相談したいです」 「ホームページを見てツールを作成したく、ご連絡をしたのですが…」

そんな問い合わせをよくいただきます。

もちろん弊社はそういったご相談もウェルカムです! 販促物を作成のご相談、御見積のご依頼も承っております。 そこで、少しでもお手伝いが出来るよう 今回はこちらに販促ツール作成のヒントを少しご紹介します。

1)どこで売るのか?売り出したいのか?

まず、どこで販売をしたいのか?するのか?です。 ドラッグストアなのか?バラエティショップなのか? ディスカウントショップなど様々な種類の店舗がありますよね。 それぞれの店舗によってその店の「色」があるので、 デザインも変わってくることがあります。 (※その店に合わせたデザインで作成する場合もあれば 商品のブランドカラー、テイストに合わせて作成する場合もあります。)

2)陳列を見る

次に、商品がどのような場所にあるのか把握をすることです。 商品のカテゴリコーナーを見てみると、その売場にあったツールが絞られてきます。 大きく展開するのであればカウンター什器でバンッ!と目立つものを作成しましょう!

カウンター什器

商品自体が小さいもの(例えばリップや目薬など…)は POPを設置すること自体が難しい場合もあります。

そんな時は!

定番棚

真ん中のプライスPOPや左のスイングライナーをおすすめします! 訴求出来るスペースは少ないものの、アイキャッチ効果を狙うことが出来ます! 最初に商品を見ていただくことは消費者の購入意欲を高める効果もあります。

POPを作成することはもちろんのことですが、 その商品にあったツールやデザインをご提案することも可能です。 さらにデザイン〜製造まで一括で行っております! デザインのみ、製造のみでも大丈夫です!。

都内近郊ですと、直接お伺いすることも可能です。

「店頭販促ツールの作成が初めてなので一から相談したい」 「このツールを作成したいけど、どこに依頼すればいいんだろう?」とお悩みの方! いつでもご相談を承っておりますので お気軽に下記へお問い合わせ下さいませ! 誠心誠意ご対応します。

■お問い合わせは

株式会社ティラノ 担当:武田
〒113-0033
東京都文京区本郷1-13-2 第2東野ビル
070-3350-4156

武田へのお問い合わせ