2015.12.28.月

ニーズレベルの見極めが重要!①


明けましてPOP!!
…えっ?? まだ明けてない?? まだ年末? いきなり失礼ぶっこきました〜。。。
てっきり新年のおめでたい気持ちを先取りしちゃいました。
まだギリギリ年末ということで、今年最後のラストPOP!!をお届けします!

 

ニーズレベルによる訴求の使い分け

前回は3Wの中でも特にWhyのコトガタリが重要!というお話をさせていただきましたが、全ての商品にコトガタリが必要かというと、ジツはそうでもないのです。
というのも、「Why」は誰にその商品を薦めるのか、つまり「Who」をどう設定するのか、またその「Who」がどんなニーズを持っているのかによって内容が変化するからなのです。
うーむ、われながらちょっとわかりにくいですね…。ではここで、花粉アレルギーの人にとってこれから悪夢がはじまる「花粉症」を例にご説明します。
花粉症対策薬のPOPを作る際に、「Who」を「花粉症で毎年悩んでるけど特に効果的な対処法を見つけられていない人」に設定した場合、どんな訴求が効果的でしょうか?
この「Who」はまさにワタシのことなのですが、特にワタシは目のかゆみよりもくしゃみ・鼻づまりに悩まされてるので、「花粉症によるくしゃみ・鼻づまりで毎年お悩みの方へ!!新処方が効く!!」と書いてあったらこれだけで即買いです。


   

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

2022.09.13
第12回 POPのABCDE(3)Contents(中身)

前回に引き続きPOPのABCDEについて説明していきます。今回は3つめの「Contents」についてです。カタカナの「コンテンツ」という言葉はもはや一般化してますので、なんとなく意味がわかる方も多いと思いますが、簡単に言 …

2022.08.12
第11回 POPのABCDE(2)Benefit(利益)

今回は、ABCDEの2個目「Benefit」についてお話します。「ベネフィット」はカタカナ英語にもなっているので馴染みが深い人も多いと思います。この場合、誰にとってのベネフィットなのかというと、主語は消費者です。「その商 …

2022.07.12
【番外編】 レコメンドPOPでは理由が重要

今回もたまたま気になるニュースがあったのでご紹介します。日経MJ 2022/6/29最後の一押しは電子看板棚との距離で広告変化、購入促す トライアル、AI使いレコメンドhttps://www.nikkei.com/art …