2021.08.11.水

第1回 POPとはなにか?


このコーナーでは、POPをマーケティング的視点から解説していきます。
第1回はまず、基本中の基本として「POPとはなにか?」を考えていきたいと思います。
そもそも、「POP」はなんの略語かご存知でしょうか?答えは「Point Of Purchase advertising」です。
直訳すると「購買時点広告」で、わかりやすく言うと「モノを買うタイミングに存在する広告」という意味になります。

「モノを買うタイミング」とはいつ・どこを指すでしょうか。
パッと思いつくのは「お店」ですよね。スーパーやコンビニやドラッグストアをまっさきに思い浮かべると思います。
では、ECサイトはどうでしょうか?Amazonや楽天、ZOZOTOWNは「購買時点」と言えるでしょうか。もちろん言えます。
Amazonで買い物をしているとき、「スポンサー」という表示枠が出てくることが多いと思いますが、
検索結果よりも先に表示されるこのスポンサーバナーをついついタップしてしまう。
まさにこれは「購買時点広告」、つまりPOPと言えます。
ではインスタ内の広告はPOPと言えるでしょうか。私は言えないと思います。
なぜならインスタは「購買時点」ではないからです。買い物をしようと思ってインスタを立ち上げる人はほとんどいません。
リアルで例えるなら、美容室に行ったらいきなりサプリメントを売りつけられた、という感じでしょうか。
ドラッグストアでサプリメントを販促されるのは違和感ありませんが、美容室では違いますよね。
これはユーザーがそのプラットフォームを購買時点として認識してるかどうかの差だと思います。

01


   

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

2022.11.09
第14回 POPのABCDE(4)Difference(違い)(2)

今回は引き続きDifferenceについてお話します。同じような商品がひしめく定番棚において、どうしたら違いをわかりやすく伝えられるか。ここは消費者目線で考えてみます。ドラッグストアになんの目的もなくふらっと立ち寄ること …

2022.10.11
第13回 POPのABCDE(4)Difference(違い)(1)

前回に引き続きPOPのABCDEについて説明していきます。今回は4つめの「Difference」についてです。「ひとつのカテゴリに付き1商品しか取り扱わない」というこだわりのセレクトショップでもない限り、棚にはどうしても …

2022.09.13
第12回 POPのABCDE(3)Contents(中身)

前回に引き続きPOPのABCDEについて説明していきます。今回は3つめの「Contents」についてです。カタカナの「コンテンツ」という言葉はもはや一般化してますので、なんとなく意味がわかる方も多いと思いますが、簡単に言 …