2016.03.15.火

POPアート『自宅でPOP』 − 作:ぽいふるん


てんとうむしweb編集部が『POP』の概念を覆し、POPカルチャーを世に啓蒙するコチラのコンテンツ。

第1回は『ぽいふるん』氏による、『自宅で手書きPOP』をご紹介いたします。
POPと言えば手書きPOPやボード、ダミー…そんな固定概念を覆し、もっとPOPという言葉を広く、文化的な意味にできないだろうか——。今回の記事に共感いただけましたら『★いいね!』ボタンを押してください。

 

それでは早速、自宅POPとはなんなのか、作者のぽいふるん氏に突撃取材を行いました。

 

001

——そもそも、自宅POPとはなんですか?

ぽいふるん(以下ぽ):文字通り、自宅に貼るPOPのことです。販促物ではないので正確にはPOPと呼ばないのかもしれませんが、見た目は完全に手書きPOPです。

 

——なぜわざわざ自宅用のPOPを?

ぽ:自宅で過ごしている時に、やることを忘れないように付箋や張り紙を使うタイミングってありますよね。電気消し忘れ注意とか、火曜日ゴミの日とか。普段デザイン業務でPOPを書いているので、ふと「私生活でのそういうメモもPOPにしてしまったら面白いんじゃないか」と思って実行してみました。

004

 

——苦労した点があれば教えてください。

ぽ:仕事ではMacでPOPを作っているので失敗してもすぐ修正できますが、手書きPOPだとやり直しできないのがやっぱり難しいですね。でも、その分味があって伝わりやすいので、書いていて楽しかったです。あとは、自分に向けて自分で書くので、書くことが偏るっていう…。

005

 

——実際に自宅にPOPを貼って、どうでしたか?

ぽ:このセールスお断りPOPは実際にチャイム鳴らされる回数が減りました。結構気に入ってます。まだ自宅POPを始めたばかりで、家の中で自分に対しての注意書きが中心ですが、これは数少ない自分以外に向けたPOPですね。

000

 

——自宅POPをやるために一人暮らしを始めたという噂を聞きました。

ぽ:そんなわけないですけど(笑)せっかく一人暮らしを始めたので、そのタイミングでやってみようと思ったのは事実ですね。

 

——最後に何か一言お願いします。

ぽ:店頭の手書きPOPを見ると店員さんのやる気が伝わってくるし、つい手を伸ばしてしまいます。仕事では手書きPOPを書く機会はあまりないですが、また作ってみたいです。今回は家にあったものしか使用していないので、もっと装飾やかわいいシールなど使って作りたいです。

006

 


↑良いPOPアートだ!と思ったら押して下さい。

   

この記事のコメント


    • 樋之口 さん  2016-12-04 12:18:07
    • お家の決まり事に、みんなが快く守ってくれそうです!

    • てんとうむし運営事務局 さん  2016-12-08 18:18:07
    • 樋之口さん

      コメントありがとうございます!
      可愛いPOPに決まり事を書いたら、大人だけではなくお子さんも守ってくれそうですよね♪
      ぜひお家で試してみてくださいね!

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

2016.08.16
POPアート『自宅POP ver.2?』 − 作:ぽいふるん

てんとうむしweb編集部が『POP』の概念を覆し、POPカルチャーを世に啓蒙するコチラのコンテンツ。 第6回はなんと、第1回で自宅POPをご披露頂きました『ぽいふるん』氏から、『自宅でPOP第2弾』のお知らせが届きました …

2016.06.17
POPアート『羊毛POP』 − 作:暴れん坊甘えん坊

てんとうむしweb編集部が『POP』の概念を覆し、POPカルチャーを世に啓蒙するコチラのコンテンツ。 第5回は『暴れん坊甘えん坊』氏による、『羊毛POP』をご紹介いたします。 POPと言えば手書きPOPやボード、ダミー… …

2016.05.03
POPアート『食べるPOP』 − 作:紫キャベツ太郎

てんとうむしweb編集部が『POP』の概念を覆し、POPカルチャーを世に啓蒙するコチラのコンテンツ。 第4回は『紫キャベツ太郎』氏による、『食べるPOP』をご紹介いたします。 POPと言えば手書きPOPやボード、ダミー… …