2017.09.15.金

風邪薬の選び方


170714_icon_1 170714_icon_2

 

どうも、登録販売者デザイナーNです。空気が乾燥してくる11月はかぜウイルスの活動が活発になりやすい時期です。
かぜウイルスが体内に侵入することで、くしゃみ、鼻水、のどの痛み、せきなどの症状が現れてきます。
これらの症状は体内に入ってきたウイルスを体外に追い出そうという体の防御反応なので、本来的には抑えてしまうと治りが遅くなってしまうのですが、
我慢できない症状は早めの対症療法で和らげることが必要です。そこで今回はドラッグストアにおけるおすすめのかぜ薬を紹介したいと思います。

かぜ薬で気を付けたいこととは?

POINT 服用方法に注意

①総合かぜ薬を服用しているときは、他の総合かぜ薬、解熱鎮痛薬、鼻炎薬、鎮咳去痰薬などを服用するのはNG。
→症状を緩和する成分が重複していると、効果が強く現れることがあります。

②かぜ薬を服用中はアルコールやタバコの摂取は控えましょう。
→アルコールは成分の吸収を強め、タバコは効果を弱める恐れがあります。

③かぜ薬にはカフェイン配合のものが多いので、栄養ドリンクとの併用時にはカフェイン量に注意する。
→通常栄養ドリンクには30~50mgのカフェインが含まれています。
・カフェインの1回摂取量の上限:200mg
・カフェインの1日摂取量の上限:500mg

 


   

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

2018.05.11
化粧品レビュー:脇汗対策

  梅雨も過ぎ、とうとう夏が到来しますね!あつーい夏。汗でますよね。脇汗が気になる方も多いんじゃないでしょうか。「ニオイや汗ジミ、汗を抑えたい!」と思っているけど、いっぱい商品があってどれ選んでいいかわからない&#823 …

2018.05.10
本当にあった便利なはなし〜涼感グッズ編〜

  いや~またお会いしましたね。どうも、稲葱川 じゅんじ(いねぎがわ じゅんじ)です。今回は7月の便利な日用品を紹介しましょうかね。7月といえば、暑さが際立ってくる時期ですよね。そう、涼感グッズが活躍する季節、来ちゃった …

2018.05.09
医薬品レビュー:熱中症対策

  こんにちは!メディカルPOPデザイナーのO(オー)です(キラリ)7月、いよいよ夏本番ですね!熱中症の発症数が急増する7月は熱中症予防強化月間です!熱中症は気温が高い環境下で、体温調節の機能がうまく働かず、体内に熱がこ …