2017.05.09.火

自分にあったUVケアを!


5月になった途端、気温もグンと高くなり、本格的な紫外線対策をはじめる季節になりましたね。
UVケア商品の売れ行きが伸びる今、改めて日焼け止め商品のポイントをおさらいしましょう!

日焼け止めのSPF・PAの意味と選び方

・SPF…紫外線B波を受けて赤くなる(サンバーン)までの時間をどれだけ引き延ばせるかの数値で、10~50+まである。
・PA…紫外線A波を受けて黒くなる(即時型色素沈着)までの時間をどれだけ引き延ばせるかの数値で、+~++++まである。

日焼け止めは、そのアイテムのUVカット効果の強さを「SPF」と「PA」という数字で表します。
この数字が高いほど紫外線ケア効果が高くなります。
しかし必ずしも「高ければ高いほどいい」というわけではありません。
日焼け止め効果が高くなるということは、お肌への負担も大きくなってしまうからです。


   

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

2018.05.11
化粧品レビュー:脇汗対策

  梅雨も過ぎ、とうとう夏が到来しますね!あつーい夏。汗でますよね。脇汗が気になる方も多いんじゃないでしょうか。「ニオイや汗ジミ、汗を抑えたい!」と思っているけど、いっぱい商品があってどれ選んでいいかわからない&#823 …

2018.05.10
本当にあった便利なはなし〜涼感グッズ編〜

  いや~またお会いしましたね。どうも、稲葱川 じゅんじ(いねぎがわ じゅんじ)です。今回は7月の便利な日用品を紹介しましょうかね。7月といえば、暑さが際立ってくる時期ですよね。そう、涼感グッズが活躍する季節、来ちゃった …

2018.05.09
医薬品レビュー:熱中症対策

  こんにちは!メディカルPOPデザイナーのO(オー)です(キラリ)7月、いよいよ夏本番ですね!熱中症の発症数が急増する7月は熱中症予防強化月間です!熱中症は気温が高い環境下で、体温調節の機能がうまく働かず、体内に熱がこ …