甘麦大棗湯

読み:かんばくたいそうとう
分類:漢方薬

神経症や不眠症、子どもの夜泣きやひきつけなどに用いられる漢方薬。
体力中等度以下で、一般的には子どもや女性に用いられる。
甘い味のため、子どもにも飲ませやすい。
小麦・大棗・甘草の3種の生薬を用いることで、心身の興奮状態を鎮めて不安定な状態を改善する。
漢方の古典といわれる「金匱要略」に収載されている漢方薬。