滋陰降火湯

読み:じいんこうかとう
分類:漢方薬

呼吸器系の病気が長引いたとき、咳き込む人の気管支炎などに用いられる漢方薬。
体力が低下し、皮膚が浅黒く乾燥している人に向いている。
蒼朮・地黄・芍薬・陳皮・天門冬・当帰・麦門冬・黄柏・甘草・知母の10種の生薬が合わさったもので、喉を潤し、咳を鎮める働きがある。
漢方の古典といわれる中国の医書「万病回春」に収載されている漢方薬。