光視症

読み:こうししょう
分類:疾患名

暗いところや光の当たっていないところで、視野の中に光が飛んで見えたり、キラキラ、チカチカしたりする症状のこと。
特に高齢者に多く、網膜に付着している硝子体が収縮することにより起こる。
眼内に原因がある末梢性光視症、頭の中に原因がある中枢性光視症がある。
光視症自体は病気ではないが、網膜剥離や網膜裂孔の早期発見になることもある。
※2022年現在