結膜下出血

読み:けつまくかしゅっけつ
分類:疾患名

目の結膜の下にある毛細血管が破れて出血することにより、白目部分が赤く染まった状態のこと。
原因は、強い咳やくしゃみ、怪我、過度の飲酒、コンタクトレンズなど。
目がゴロゴロすることがあるが、自覚症状はほとんどなく、人から指摘されて気づく場合も多い。
ほとんどの場合は10日間程度で元に戻るが、なかなか症状が治まらない場合は別の疾患の疑いもあるため、眼科への受診が必要となる。
※2023年現在



modoru

こちらの関連記事もオススメです。