帰脾湯

読み:きひとう
分類:漢方薬

不安や抑うつ気分、神経症、不眠症などに用いられる漢方薬。
寝汗や動悸なども処方の目安となる。
体力中等度以下で、心身が疲れている人、貧血気味の人に向いている。
黄耆・酸棗仁・人参・白朮・茯苓・遠志・大棗・当帰・甘草・生姜・木香・竜眼肉の12種の生薬を用いることで、胃腸を丈夫にし、緊張感や不安をやわらげ、寝付きを良くする効果がある。
漢方の古典といわれる「済生方」に収載されている漢方薬。