椎間板ヘルニア

読み:ついかんばんへるにあ
分類:疾患名

背骨(脊椎骨)の椎体と椎体を連結している軟骨が後方に突出する現象で、坐骨神経痛・腰痛・足の痛みなどを起こす。場合により足の麻痺、しびれなどを起こすこともある。
一般的には年齢的変化によって椎間板が弾力性を失うことにより発症する。突然発生するか、慢性的に生じる場合がある。

 

modoru

こちらの関連記事もオススメです。