2018.09.11.火

第7回 女性購買行動研究~年代による女性の購買行動の違い~


こんにちは。
ついこの間8月になったと思ったらもう月末ですね。
今年は猛暑が7月から始まっていたので近ごろは随分と涼しくなったように感じます。
みなさま体調を崩さずお過ごしでしょうか。

暑い日に外に出ると、少しでも長く涼しい所にいたくて
フラっと用事もないのにクーラーの効いたお店に入ってしまいます。
意外とそういうフラリ入店の時に「まあどっちでもよかったけど」の
品物をアッサリと買ってしまいます。…私だけでしょうか。。
店内装飾やPOPで売り場が盛り上がっていると購買意欲もグッと上がるもの。
時間の許す限り、売り場の工夫をしてみてください!
フラリ入店のお客さまは意外とお財布の口がゆるいカモ…!?です。

さて、今回は「年代による女性の購買行動の違い」についてです。
第4回記事「時間帯別メッセージって?」では
ドラッグストアの入店率は「朝は高齢層」「夜は若年層」が高い傾向にある、
というお話をしました。
この傾向を把握すると、自ずと商品訴求メッセージが変わるということをお伝えしました。
年代によってイメージさせる使用シーンが異なるからです。

では今回は「曜日」によって年代による違いが現れているかどうか
検証したいと思います。

てんとうむしアンケートで「平日」「休日」それぞれで「来店する女性客の多い年齢層」を
てんとうむし会員にお聞きしました。(n=39)

「あまり変わらない」「同じ」という意見も聞かれる中、
以下のような傾向が現れました。
8-01

休日の方が年齢層が低くなっています。
大それた棚割りを変更することは難しいと思いますが、
曜日によって売れ行きの良さそうな商品を
店外(店頭)に置いたり、お店のフロア什器を目立つ位置にしたりする
などの工夫はできるかもしれません。

また別のアンケートでは「女性客は平日と週末でどちら来店が多いですか」という
という問いをしました。
結果は
8-01

若干平日の方が来店が多いようです。
相互の結果をまとめると、女性客は「平日に」「60代以上」のお客様が多いようです。
高齢社会に突入した日本では当たり前と言ったら当たり前ですが
シニア世代にウケの良い売り場作りはマストとなっていきます。

次回は女性に効果的なツールについてご紹介します。
女性の購買行動を把握して売り上げアップを目指しましょう!

   

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

2018.09.22
第180話「ななほしハロウィン」

毎週土曜日掲載! 今日も「ななほし★ドラッグ」の店員さんは汗かき奮闘中。暑かった夏も終わりに向かい、涼しさを感じるようになってきました。となると訪れるのがハロウィンの季節。今年はどんな装飾をしましょうか。 作画:森子・F …

2018.09.15
第179話「小畠の一番長い日」

毎週土曜日掲載! 今日も「ななほし★ドラッグ」の店員さんは汗かき奮闘中。前回、楽しみにしていた「半額のご褒美アイテム」を買いそびれた小畠さん。それでも気持ちを切り替えて、今日は店じまい!なんですが…? 作画: …

2018.09.14
カツオ、ドラッグストアへ行く

ドクターちんあなご(以下:D):今回は、学校の宿題でドラッグストアの店頭販促物はどんなものがあるかを調査                してこいと言われたカツオが、売り場を見ているうちに                手 …