2018.02.23.金

女性購買行動研究~男女脳の違い~


はじめまして。
女性購買行動研究所の武田です。
新しく始まったこのコーナーでは、ドラッグストアの購入の7割を占めるといわれる女性の購買行動に注目し、売り場作りや接客に役立つ情報を発信していこうと思います。
是非お勤めの店舗の売り場作りにお役立てください!!

 

<ドラッグストアのターゲットは誰?>

ズバリ、女性です。
少なくともこのコーナーでは、女性と言い切っちゃいます。
実際にドラッグストアの購入者のうち、約7割が女性といわれています。(立地などにより、全ての店舗でというわけではありません)

しかし、多岐にわたる商品ラインナップのそれぞれは男性ターゲットの商品も、もちろんありますよね。
男性化粧品や育毛増毛系、シェービング用品などがそれらにあたりますが、これらも意外と女性が代理購入しているなんていう話もよく聞かれます。

メインターゲットの女性に向けた販促活動と、逆に男性ならばどう売るのかなど、男女の購買行動の違いを楽しく学んで手書きPOP含めた販促活動をレベルアップさせていきましょう!!

<女性脳と男性脳をくらべてみた!>

男性と女性ではそもそも脳のつくりが違うと言われています。
女性は左右の脳をつなぐ脳梁(のうりょう)が男性よりも20%も多いそうです。それによって今ある情報、新たな情報の伝達が早くスムーズなことから、物事をイメージで捉えて、雰囲気で理解していくことが多くなるのです。

jsn01

逆に男性は情報を情報と捉えて、左右の脳の結び付けは重要視されません。イメージではなく数値化することが男性にとって理解しやすいというのがこの理由です。

jsn02

それらのことから、上図のような男女の違いが出てきます。あくまでも一般論ではありますが、販促のヒントになりますね!

売り場で販促メッセージを考えるときに参考にしてみましょう!
男性には商品の「効果を数値で」表すことが効果的で、
女性には商品で「どんな風に変わるかのイメージ」を表すことがポイントになるのです。
これらのポイントを抑えることで、メインターゲットである女性により刺さるPOPを作ったり、男性向けの商品すら女性に「あったらいいかも!」と思わせることができるのです。
今後このコーナーで掘り下げたい重要なテーマです。

今回は女性と男性の購買行動の違いをお話ししましたが、次回は多くの女性にありがちな「つい買っちゃった!」のついで買いについてお話ししたいと思います。
乞うご期待!!

   

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

2018.11.17
第188話「筋肉の世界へようこそ」

毎週土曜日掲載! 今日も「ななほし★ドラッグ」の店員さんは汗かき奮闘中。腰痛発症者を出してしまった、ななほし★ドラッグ ですがそんな空気を振り払うようなアツシ君。今日も元気です!! 作画:森子・F・森夫  

2018.11.15
流通業界・ドラッグストア用語辞典

ドラッグストアや小売店。流通業界で使われる専門用語や業界用語から、手書きPOP作成時に使われるワードまで、簡潔に分かりやすく解説しています。 今さら聞けない単語や、知っているつもりだけど合っているか自信の無い用語もこれで …

2018.11.13
実践POPロジック[27]〜 「POPのABCDE」総まとめ

完結POP!!ついに長年続けてきた「POPのABCDE」が完結POP。。。思い返せばABCDEの初回は2016年12月。ちょうど2年かかってようやく完結したPOP。「そんな昔のこと覚えてねーyo」という方も多いと思います …